高卒の方向けのお仕事
更新日:2021年07月29日

高卒で正社員になれないと悩んだら正社員になるためのテクニックを紹介

高卒で正社員になれないと悩んだら正社員になるためのテクニックを紹介

「高卒だから正社員にはなれない」
「高卒を受け入れてくれる会社が無い」

上のように、学歴のコンプレックスを抱えている方、絶対に諦めないでください!
「高卒だから正社員になれない」という考え方が続くと、就職出来るチャンスが巡ってきたとき、正社員になれない可能性があります。

考えられる理由としては、コンプレックスを抱えながら面接をうけると、面接官から下のような印象をうけるでしょう。

  • やる気や熱意が伝わらない
  • 自信がないように見える
  • アピールができない
  • 入社してもすぐ辞めちゃいそう

学歴が高卒だから、フリーターから正社員になれるはずがない、周りの友達が正社員だから不安で仕方ない、正社員になる方法が分からないなどの悩めるあなた向けに、この記事を最後まで読んでいただくことで、高卒でも正社員になれる!と考えが変わるでしょう。

高卒で正社員になれない人の特徴

いざ正社員を目指そうと就職活動や転職活動をしても、採用されないケースは少なくありません。

同じ高卒なのに、正社員に採用されない人には共通する特徴があるんです。ここでは高卒で正社員になれない人の特徴を3つ紹介いたします。これに当てはまらない人ほど、高卒でも採用される可能性が高いということです。

①諦めモードになっている

「5社応募したけど正社員になれなかったから正社員になるのは諦めよう」

このようなマイナスな考え方では、正社員にはなれません。マイナス思考では、面接でも失敗するケースがありますので、開き直るくらいの気持ちで挑戦しましょう。

ですから、あなた自身が正社員になりたいと強い意識を持つことが重要です。友達から正社員になることを勧められて、あなた自身にその気がないと就職活動をしていたとしても正社員になれる可能性は低いのです。


②身だしなみやマナーが欠けている

面接のときは、応募先の企業から指示がない場合は、必ずスーツを着ましょう。靴が汚れていなかのチェックや、ネクタイはしわくちゃになっていないか、ヒゲなどもしっかし剃ったり、明るい髪色や派手なネイルになっていないかなどの、身だしなみもマナーの一つです。

一般的なマナーは必須です。例えば、「返事をする」「有難う御座います。とお礼を伝える」ことです。

面接の際には、あなたのお名前を呼ばれたときには返事をしたり、面接が終了したときには、「有難う御座います。」とお礼を伝えることです。普段から一般的なマナーができていないと、いざ面接のときにはボロが出てしまいます。

社会人の経験がない方は、面接官の第一印象が大事ですので「身だしなみや行動がしっかりしているな」とプラス要素は外せません。


③入社したい企業の理想が高すぎる

ありがちな落とし穴として、あなたが思う理想の企業に入社したい会社はハードルが高いということを理解しておきましょう。

それは、企業が求める条件のハードルが高すぎて、採用までにいたらないことが多いからです。企業を選ぶときは、ハードルを下げ、スキルや現場で経験を積んで、将来あなたが理想と考える企業に入れるように、逆算するほうが現実です。

高卒でも正社員になれます!

  • 大卒以上じゃないと正社員になれない
  • 高卒だと正社員になれない

など、そのような悩みを抱えているかもしれません。

高卒からの求人もありますし、UTグループでは学歴を考慮していません!高校中退のフリーターが役員になられた事例もあります。

大学の中退者も就職できる事実

大学の中退者は高卒と同じです。

大学中退者でも、正社員になっている事例もたくさんありますから、高卒を卒業された方も同条件といえるでしょう。つまり高卒も大学中退も、同じように正社員になれている事実は、高卒のあなたも正社員になれる可能性があると言えます。

高卒という理由だけで、正社員の道があるということが理解できたと思います。

高卒からでもOKな求人は存在している

安心してください。

高卒OKという求人は多数あります!

高卒の採用を受け入れている企業は、新しい風を入れて活性化させたいという思いや、新人を正社員にして今から育てていくという思いがあります。

アルバイト先で正社員になる

バイト先には、正社員を募集していたりしないでしょうか?

長年アルバイトを続けていますと、社員採用の話があったりしますし、正社員を募集している企業であれば積極的に正社員になりたいことを伝えましょう。

高卒や未経験でも正社員になれる仕事とは?

未経験

職種があなたに合っているのが一番大事ですが、高卒から正社員を目指すのであれば、「専門職で技術が身に着けられる職種」が良いでしょう。

それでは、どんな職種が未経験でも正社員になれるのかご紹介致します。

営業職

未経験を多く募集している求人が営業職です。

人と接する機会が多いので、接客業などの経験をしている方や、人と話すことが好きな方は営業職に向いているでしょう。

ただし営業職は成果主義ですので、受注することが大事です。ですから、受注をすることで給与がいくらでも上がります。基本給とは別に歩合制を導入している企業もありますので、学歴に関係なくあなたの頑張り次第では、給料が上がっていきます。

その為、正社員として働いて給与をたくさん稼ぎたいと思っている方には向いている仕事です。営業職のなかでも法人営業やルート営業など細かい種類が、たくさんありますので、気になる方は調べてみましょう。

工場・製造業

工場や製造業は正社員になりやすい仕事です。

給与も高く、もくもくと作業をすることが向いている方はオススメです。

経験がなくても「挑戦したい!」という気持ちだけで正社員になれるケースもあるようです。未経験でも、先輩社員が独り立ち出来るまで、フォローしてくれますし、社宅費無料の求人や、入社祝い金などももらえる会社もあります。

介護職

介護業界は人手不足と言われており、すぐにでも正社員になれるようです。

高齢化が進むにつれて、ますます介護職の需要が高まる職種です。しかし体力を使う仕事ですので、介護職は辛いと言われていますが、介護の資格を持っていない場合は、資格を取得するまでの費用を支援してくれる企業も多いです。

安定して長期間働きたい人におすすめで、人と接することや、有難うと言われる仕事です。

今から、あなたがやるべきことは、すぐに就職活動をスタートさせる

一番大切なことですが、正社員になりたいと思っていても行動しなければ、正社員にはなれません。

1分1秒も無駄には出来ませんので、まずは思い立ったが吉日、すぐに行動を開始しましょう。

まずは求人情報を見たり、図書館に行って就活対策の本を読んだり、企業説明会などに参加して、自分から動いてみましょう。

バイトで忙しいから出来ないと思っているようでは、正社員の道も遠のいていきます。

いつやるの?

今でしょ!

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.