半導体の求人・派遣・仕事探し

半導体製造・工場のJOBPAL求人特集ページです。このページでは、半導体工場の求人を探せるほか、仕事内容、必要な資格、気になる給料について紹介しています。「高収入」「即入寮OK」など好条件で働ける半導体求人を多数掲載。気になる求人を見つけた方は、気になるリストに追加したり、応募したりしてみてください。

条件から半導体求人を探す

特徴からお仕事を探す

雇用形態からお仕事を探す

勤務形態からお仕事を探す

キーワードで探す

半導体求人一覧

所在地 宮城県白石
給与 時給:
月給:21.6万円~26.2万円
職種 検品・検査
雇用形態 正社員
社宅・寮完備 社宅・寮費全額補助即入寮OK住宅手当あり 車/バイク通勤OK 長期休暇あり 交通費支給 赴任旅費支給 即日勤務可 福利厚生充実高収入グループ賞与一時金あり 年末年始休暇 大量募集
所在地 茨城県稲敷郡阿見町
給与 時給:
月給:月給:24.5万円~27.8万円
職種 加工・組付け
雇用形態 正社員
社宅・寮完備 社宅・寮費一部補助 即入寮OK 住宅手当あり 車/バイク通勤OK 長期休暇あり 交通費支給送迎あり 赴任旅費支給 即日勤務可 土日休み 福利厚生充実 高収入原則残業なし グループ賞与一時金あり 年末年始休暇 大量募集
所在地 兵庫県揖保郡太子町
給与 時給:
月給:19万円~30.2万円
職種 機械操作
雇用形態 正社員
社宅・寮完備 社宅・寮費全額補助 即入寮OK 住宅手当あり 車/バイク通勤OK 長期休暇あり 交通費支給 赴任旅費支給 即日勤務可 福利厚生充実 高収入 グループ賞与一時金あり 年末年始休暇 大量募集

半導体工場のお仕事内容について

半導体の製造には、大まかに前工程と後工程があります。仕事内容は多岐にわたりますが、機械オペレーター、組立・検査などに分けられます。

機械オペレーターは、半導体の製造の前工程で機械を操作するお仕事です。主に、フォトマスク作成やウェーハ製造といった作業があります。機械の操作は用意されたマニュアルに沿っておこないます。

組立・検査は、半導体の製造の後工程でおこなわれるお仕事です。前工程でできたウェーハをチップ状に切断したり、固定や接合をおこないます。検査では、温度電圧ストレスを加えるなど、専門の検査を通して不良品を取り除く作業をします。最後にレーザーで品名などを印字して完成です。

完成後には、運搬や出荷の作業もあります。半導体工場で働く場合、これら業務に携わることになります。半導体は複雑ですが、業務は基本的にマニュアル化されているため、現段階で専門的な知識や資格がなくても働ける職種といえます。

半導体工場の求人に関するよくあるご質問

  • 半導体工場のメリット・デメリットについて教えてください。

    半導体工場のメリットは需要が高く高収入であること、デメリットは厳しい生産ノルマがあることです。

    半導体は、現代の生活に必要不可欠な部品です。需要が高く業界も安定しているため、業績悪化などの懸念が少なくなっています。半導体工場を持つ企業は、比較的大規模なところが多いので、他の製造業と比べても収入が高いこともメリットです。半導体は精密な部品であるため、主な仕事は機械操作や組立・検査になります。屋外で重いものを運んだりする重労働はほとんどなく、女性や年配の方でも安心して働けます。仕事もマニュアル化されていることが多く、未経験でもスムーズに働き始められるでしょう。

    一方でデメリットは、生産ノルマがあるプレッシャーです。半導体は需要があるだけに、1日の生産目標が課せられています。手際よく作業をこなさなければ、ノルマが達成できず残業しなければならないこともあります。また、半導体は細かい作業が多いため、繊細な作業が苦手な方はストレスを感じる場合があります。

  • 半導体工場で取得できる資格について教えてください。

    半導体工場で働けば、半導体製品製造技能士という資格を取得できます。

    資格や経験がなくても仕事をスタートできる半導体製造ですが、数年間半導体製造に従事することで取得できる国家資格「半導体製品製造技能士」があります。この資格には、2級・1級・特級が設けられており、実務経験の年数によって受験できる等級が異なります。2級を受験する場合は、実務経験2年以上、1級は7年以上の実務経験、もしくは2級合格後に2年以上の実務経験が必要です。さらに上の特級は、1級合格後に5年以上の実務経験がある方に限られます。

    試験は毎年2回実施され、実技と筆記は異なる日程でおこなわれます。1級・2級に限り、実技・筆記試験では「チップの製造」と「回路組立作業」の2科目が用意されています。選択性なので、受けたい方を選んで試験に臨めます。半導体製造を長くやっていきたい、キャリアアップして収入を上げたいという方は、半導体製品製造技能士の資格取得を目指すと良いでしょう。

  • 半導体工場に向いている人はどんな人でしょうか?

    半導体工場は、集中力があり細かい作業が苦にならない方が向いています。

    精密な作りの半導体は、製造過程では細かく繊細な作業がともないます。特に組立作業では、小さな部品をマニュアルに沿って組み立てなければなりません。その後の検査でも目視だけでなく、専用の機械を使用した精密検査や最終チェックが慎重におこなわれます。

    マニュアルに沿って組み立てる正確性、製品の異常を見逃さない注意力、長時間の作業でも継続して従事できる集中力などが求められます。反対に、大ざっぱな方や長時間の細かい作業が苦手な方には不向きといえます。

  • 半導体工場の給料について教えてください。

    半導体工場の平均の月給は25〜33万円程度、年収は300〜400万円(+ボーナス)程度です。

    半導体製造は、他の職種と比べると高収入といわれています。派遣社員の場合でも、時給1,000円以上の求人がほとんどです。半導体製造の工場は大きな規模であることが多く、需要も高いことから将来性への不安や業績不振に関しては、今のところ心配しなくて良いでしょう。

    工場が郊外にあることが多いため、無料の寮が完備されていることもあります。そのほか、水道・光熱費が無料または補助があったり、食事補助があったりと高待遇なのも魅力です。半導体製造に限らず、工場勤務では夜勤の深夜手当が付くことで収入が変わります。夜勤のみや夜勤のシフトを多く入れることで、さらに高収入が目指せるでしょう。

  • 半導体工場の職場環境について教えてください。

    屋内のクリーンルームで作業をおこなうため、清潔な環境で仕事ができます。

    半導体は精密な部品です。小さなチリやほこりが入ってしまうと、製品に異常をきたしてしまいます。そのため、半導体の製造過程では、クリーンルームという清潔な場所で作業をします。さらに人の髪の毛や皮膚なども同様、部品に混入させてはいけません。

    異物混入を防ぐために、クリーンルーム内で作業する場合は、クリーンスーツを着用します。クリーンスーツは、頭から足まで全身を覆う専用の作業着のことです。その上に手袋やマスク、防塵メガネも着用します。入退室の際は、エアシャワーというチリやほこりを吹き飛ばす空気のシャワーを浴びます。

    クリーンルーム内は清潔であり、温度もしっかり管理されているため、仕事がしやすい環境であるといえるでしょう。ただし衛生面に厳しく、化粧やペンの持ち込みなどの制限があり、清潔に保つためのルールが徹底されています。

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.