日勤の求人・派遣・仕事探し

工場の日勤のみ・日勤専属のJOBPAL求人特集ページです。このページでは、日勤のみ・日勤専属の求人が探せるほか、日勤の特徴やメリット・デメリット、他の勤務形態との違いなどを紹介しています。「寮完備」「高収入」「未経験者歓迎」「土日休み」など、好条件で働ける日勤のお仕事を多数掲載。気になる求人を見つけた方は、気になるリストに追加したり、応募したりしてみてください。

条件から日勤求人を探す

特徴からお仕事を探す

業種別からお仕事を探す

雇用形態からお仕事を探す

キーワードで探す

日勤求人一覧

所在地 福島県東白川郡矢祭町
給与 時給:
月給:22万円~
職種 検品・検査
雇用形態 正社員
社宅・寮完備 社宅・寮費全額補助 即入寮OK 住宅手当あり 車/バイク通勤OK 長期休暇あり 交通費支給 送迎あり 赴任旅費支給 即日勤務可 土日休み 福利厚生充実 年末年始休暇
所在地 神奈川県川崎市中原区
給与 時給:
月給:27.5万円~35.9万円
職種 加工・組付け
雇用形態 正社員
社宅・寮完備 即入寮OK 長期休暇あり 交通費支給 送迎あり 赴任旅費支給 即日勤務可 土日休み 福利厚生充実 即日勤務可 福利厚生充実 高収入 グループ賞与一時金あり 年末年始休暇 大量募集
所在地 茨城県小美玉市
給与 時給:1100円~
月給:
職種 清掃・洗浄
雇用形態 正社員
車/バイク通勤OK 長期休暇あり 交通費支給 送迎あり 長期休暇あり 即日勤務可 土日休み 福利厚生充実 土日休み 福利厚生充実 原則残業なし グループ賞与一時金あり 年末年始休暇 大量募集

工場の日勤の特徴とは?

工場の日勤は、日中の時間帯に働く勤務体系です。時間帯は工場によって前後しますが、8時〜17時(1時間休憩を含む)などの8時間勤務が一般的です。

朝から勤務して、夕方に退社する働き方ができるため、規則正しい生活が送れるのが特徴です。家族や友人とのプライベートな時間を確保でき、心身ともに負担が少ない働き方といえます。

しかしながら、夜勤と比べて給料や手当が少なくなるといったデメリットもあります。工場勤務は、一般的に夜勤で働いた方が手当が充実しており、給料が高くなっています。もともと給料の高い大企業や資格を要する職種を選ぶことで、日勤のみでも高収入を目指せる場合もありますが、夜勤と比較するとどうしても給料は低くなっています。

日勤求人に関するよくあるご質問

  • 日勤のメリット・デメリットとはなんでしょうか?

    日勤のメリットは、健康的な働き方ができること。デメリットは夜勤に比べて給料が低いことです。

    日勤の大きなメリットは、生活リズムを崩さずに働ける点です。夜勤の場合は、「日中寝て夜に働く」というワークスタイルになります。家族や友人と時間を合わせづらく、予定を立てるのも困難です。

    これに対し日勤は、基本的に朝早くから勤務して夕方には退社できます。退社後は、プライベートの時間と睡眠時間を確保でき、身体的にも精神的にも負担が少ない健康的なワークスタイルの実現が可能です。家族や友人と時間を調整しやすく、趣味を楽しむ時間を作ることもできます。

    一方でデメリットは、給料が低い傾向にあることです。工場勤務が高収入といわれる理由の1つに深夜手当があります。22時〜5時までは深夜割増賃金が適応され、基本の賃金より1.25倍の手当が受け取れます。深夜手当の恩恵が受けられないのは、日勤の大きなデメリットといえます。

  • 工場の日勤・夜勤・交代制・シフト制のそれぞれの違いについて教えてください。

    日勤は日中に勤務し、夜勤は夜間に勤務する働き方です。交代制は日勤と夜勤を両方含めた働き方を指します。シフト制は1週間や1ヶ月ごとに作成される勤務スケジュールに合わせて勤務する働き方をいいます。

    勤務時間は工場によりますが、日勤は6時〜20時のあいだに8時間程度、夜勤は20時〜6時のあいだに8時間程度が一般的です。 日勤と夜勤を組み合わせた勤務体系が交代制で、主に二交代制と三交代制があります。

    二交代制は日勤と夜勤で稼働しますが、三交代制は日勤・夜勤に加えて準夜勤で稼働します。 シフト制は、土日関係なく事前に決められたスケジュールに合わせた働き方です。

    土日に働いて平日に休む働き方や4日勤務の2日休みなど、さまざまなシフトの組み方があります。シフトの組み方は、工場や配属先によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

  • 日勤専属について教えてください。

    日勤専属とは、日勤だけで働く工場勤務のことをいいます。

    夜勤や交代制の工場を避けて、日勤のみで働きたいと思っている方は、日勤専属の求人を選ぶことをおすすめします。日勤専属の求人を選んでおけば、働き始めてから夜勤に入ってほしいといった相談を受ける心配もありません。

    また、工場によっては24時間体制ではなく、日勤の時間帯のみ稼働している環境もあります。日勤のみで働きたい方は、工場の稼働時間を確認するようにしましょう。

    なお、24時間体制で稼働している工場でも、希望を伝えることで日勤のみで働かせてもらえる場合もあります。工場によって勤務時間の指定は異なるので、応募時や面接時に必ず確認し自分の希望に合う勤務時間で働ける環境を探しましょう。

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.