工場勤務の噂とホント
更新日:2022年08月16日

三交代勤務とは?キツイ理由や交替制の工場で働くメリットもご紹介

三交代勤務とは?キツイ理由や交替制の工場で働くメリットもご紹介

※この記事は6分で読めます。

「三交代勤務ってどんな働き方?」
「三交代勤務がキツイといわれる理由が知りたい」
など、三交代勤務に関して、疑問を持っている方もいるでしょう。

三交代勤務とは、24時間を3つの時間帯に分けて担当する働き方で、主に工場で採用されるシフト形態です。

今回は、三交代勤務のシフトの仕組み、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人などについて解説します。この記事を読めば、三交代勤務の働き方がわかり、自分が働くイメージが描けるようになります。

1.三交代勤務とは?

三交代勤務とは、1日(24時間)を8時間ごとに3つのシフトに分け、それぞれのシフトを交代しながら働く特殊な勤務方法のことです。病院や工場をはじめとして、24時間稼働が必要な仕事で採用されています。

一般的な三交代勤務には、「日勤」「準夜勤」「夜勤」というシフトがあります。勤務時間は企業によって異なる場合がありますが、目安として6~14時に働くのが「日勤」、14~22時に働くのが「準夜勤」、22~翌6時に働くのが「夜勤」です。

三交替勤務のシフトの入り方には、1週間ごとに時間帯の入れ替えがおこなわれるパターンと、同じ時間帯のシフトに入り続けるパターンがあります。ただし、基本的にはローテーションでシフトに入るため、すべての時間帯のシフトを経験することになるでしょう。

1-1.三交代と二交代の違い

三交代制と二交代制の違いは、シフトの枠組みの数です。

三交代制は「日勤」「準夜勤」「夜勤」の3つに分けるのに対し、二交代制は「日勤」「夜勤」の2つに分かれます。

1-2.三交代勤務が多い職種

工場の他にも、三交代制を採用する職種は多々あります。

医師や看護師、介護職、ホテルスタッフ、飲食店スタッフ、コンビニスタッフ、警察官、救急隊、自衛官など、24時間体制で動く業界では三交代制を採用するケースが多くなっています。

1-3.工場勤務の三交代の例

工場勤務の三交代勤務は、以下のようなシフトで働くことになります。引き継ぎをする都合上、それぞれの切り替わりのタイミングで1時間程度重複して勤務します。

勤務時間の例

  • ◎日勤
  • 7時〜16時の勤務(休憩1時間)

  • ◎準夜勤
  • 15時〜翌0時の勤務(休憩1時間)

  • ◎夜勤
  • 23時〜翌8時の勤務(休憩1時間)

2.三交代の休みはあるの?

三交代と聞くと、「ずっと働いている感じ」「休みとかなさそう」というマイナスなイメージがあると思います。

三交代の工場の休日は、土日休みのほか、2勤2休や3勤3休、4勤2休といった休みがあります。

土日が休みの場合は、1~2週で土日を挟んで勤務の時間帯が変わることがほとんどです。2勤2休は2日勤務して2日休む、3勤3休は3日勤務して3日休む、4勤2休は4日勤務して2日休む勤務形態です。

具体的に下記のような勤務形態のパターンがあります。

勤務形態のパターン(土日休みの場合)

  • ◎パターン1
  • 今週月〜金・・・日勤

    来週月〜金・・・準夜勤

    再来週月〜金・・・夜勤

  • ◎パターン2
  • 今週月〜金・・・準夜勤

    来週月〜金・・・夜勤

    再来週月〜金・・・日勤

  • ◎パターン3
  • 今週月〜金・・・夜勤

    来週月〜金・・・日勤

    再来週月〜金・・・準夜勤

一般的に、2勤2休や3勤3休は1日の勤務時間が長い工場に多く、休日が約1年間の半分もあります。

4勤2休も約1年間の3分の1はお休みです。工場の勤務形態では、1日の労働時間が長い場合、休みが多い傾向です。

3.工場の三交代はキツイの?キツイ3つの理由

「工場の三交代はキツイないの?」「こんな時間から仕事なの?」など、工場の三交代勤務に関して、キツイ印象を持っている人もいるでしょう。

実際に、深夜から翌朝にかけて働く夜勤に関して、一部の人からは健康にリスクがあると言われています。

たしかに交代交替勤務で働くと、シフトによって生活スタイルがその都度変化するため、人によってはキツイと感じるかもしれません。ここでは、工場の三交代勤務がキツイと言われる理由を3つお伝えします。

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

それぞれの理由についてお伝えします。

3-1.睡眠不足

三交代勤務では、ローテーションでシフトに入るため、週によって眠る時間帯が変わります。

特に夜勤の週は、普段眠っている時間帯に働き、普段起きている時間帯に眠るため、睡眠の質が低下しがちです。

また、シフトが切り替わるタイミングは特に睡眠不足に陥りやすく、体が変化に慣れるまでに体調管理が難しくなります。

3-2.食生活の乱れ

三交代勤務で働くと、食事を摂る時間が変化します。

健康のためには、朝昼晩の3食を毎日同じ時間帯に食べるのが好ましいと言われますが、交代交替勤務の場合は週によって食事の時間帯が大きく変わってしまいます。

また、仕事の疲れで自炊する気力がなく、ファストフードやインスタント食品を常食すると、栄養バランスが悪くなってしまいます。

3-3.ストレス

三交替勤務は、短期間で生活スタイルが大きく変化する働き方であるため、ストレスが溜まりやすいといえます。

シフトの切り替えに体が慣れず、不調の状態での生活が続くと、体だけでなく心にも負担がかかります。

これに加えて、職場の人間関係などの問題がある場合には、さらに体調管理が難しくなるでしょう。

4.工場の三交代勤務の4つのメリット

工場の三交代勤務には、メリットがあります。ここからは、工場の三交代勤務のメリットについて4つご紹介いたします。

  • 昼間の時間を自由に使える
  • 通勤ラッシュを回避できる
  • 残業が少ない
  • 給与が高い

それぞれのメリットについてお伝えします。

4-1.昼間の時間を自由に使える

工場の三交代勤務の場合、夜勤の勤務に入ると、深夜や早朝に働くことになります。そのため、夜勤終わりの朝から夕方まで自由に時間を使うことが可能です。

例えば、銀行や役所や病院に行く必要がある場合でも、仕事を休む必要がありませんし、出勤時や退勤時も電車の混雑の時間帯を避けることができます。

加えて、平日の昼間であれば、有名な飲食店や商業施設に並ばなくてもスムーズに入店することも可能です。

4-2.通勤ラッシュを回避できる

通勤ラッシュを回避できる点は、工場の三交代制の大きなメリットです。

三交代の時間割によっては、一部ラッシュと被るケースもありますが、前述の図で表したようなシフトの場合、朝夕の最も混雑する時間帯を避けて出退勤ができます。

仕事を始める前から憂鬱な気分にならずに済むだけでも、ストレスは大きく軽減されはずです。

4-3.残業が少ない

工場の三交代勤務は、8時間ごとに交代することを前提とした勤務形態です。

勤務時間が終了する30分〜1時間前を目安に、次の勤務に入っている従業員の引き継ぎをおこないます。

一つ前のシフトでおこなった作業の内容や進捗状況などをしっかりと引き継ぎ、残っている作業をそのまま任せることもあるので、残業が発生するケースはほとんどありません。

4-4.給与が高い

労働基準法第三十七条第四項により、22時から翌日の5時までの時間帯に勤務した場合、深夜手当が支給されます。

深夜手当の金額は、およそ基本給の25%増です。給与が高い工場勤務なら、深夜手当の金額もさらに多くなります。

そのため、工場の三交代勤務の職場のほうが、他で働くよりも効率的に稼げる可能性が高いのです。

5.工場の三交代勤務のデメリット

工場の三交代勤務には、デメリットもいくつかあるのでお伝えします。

  • 友達が減り、出会いも減る
  • 太陽の光を浴びなくなる
  • 太りやすくなる
  • 健康管理が難しい

それぞれについてお伝えします。

5-1.友達が減り、出会いも減る

工場の夜勤は、他の人が寝ているときに働いて、他の人が働いているときに寝る生活です。そのため、友達との連絡もタイムラグが生じます。

「夜勤だから誘いづらい」なんて考える友達もいると思いますし、実際に飲み会や食事に誘われても、仕事があるため参加ができないこともあります。次第に、友達との距離が疎遠になることもあるでしょう。

5-2.太陽の光を浴びなくなる

夜勤が連続すると、太陽を見る機会が少なくなるでしょう。太陽の光を浴びなくなると、セロトニンが不足してしまいます。

セロトニンは、神経伝達物質の一つで、セロトニンが不足するとやる気がなくなったり、興味が薄れていったりする症状が出てきます。30分ほど日光浴をするだけでも回復するので、なるべく日光浴をするようにしましょう。

ちなみにセロトニンは、メラトニンという睡眠に関わる物質とも密接に関係しているので、セロトニンが不足してしまうと、不眠症にもつながります。

5-3.太りやすくなる

夜勤で一番困るのは、食事です。

バランスの良いお弁当を作ったり、カロリーが少ない食事をすることで、太りにくくなります。

しかし、疲れた身体が脂っこい食事を欲することがあるので、夜勤明けの食事には注意を払わないと、すぐに太ってしまいます。

5-4.健康管理が難しい

規則的な生活リズムを保ちにくく、健康管理が難しくなる点は、三交代勤務において覚えておかなくてはいけないデメリットです。

三交代勤務は、どのシフトパターンに入るかによって、生活リズムが大きく変わります。

特に入社間もない時期や3シフトの切り替えから数日は間は体のバランスを崩しにくく、睡眠不足や食欲不振、気分の落ち込みなど、何らかの不具合が出る可能性があります。

6.工場の三交代勤務に向いている人

工場の三交代制は特殊なスタイルであるため、向き不向きがあります。ここからは、工場の三交代制勤務に向いている人の特徴について2点ご紹介します。

  • スケジュール管理が得意な人
  • 時間を問わず眠れる人

それぞれの特徴についてお伝えします。

6-1.スケジュール管理が得意な人

工場の三交代勤務にスムーズに適応できるのは、スケジュール管理が得意な人です。

一定期間で勤務時間が変わるので、その都度最適な生活リズムを作っていかなければなりません。

仕事とプライベートの切り替えや時間の組み立てがうまい人なら、いち早く適応できるでしょう。

6-2.時間を問わず眠れる人

時間に関係なく眠れる人も三交代勤務向きの人です。

準夜勤や夜勤になると、日勤の一般的な生活リズムとはかけ離れた時間帯にベッドに入ることになります。

そうした場合でも、時間を気にせず入眠できる人なら、不規則な生活リズムであっても睡眠不足にならず、健康的な生活を送れるでしょう。

7.工場の三交代勤務に向いていない人

ここからは、工場の三交代制勤務に向いていない人の特徴について2つご紹介します。

  • 家族との時間を大切にしたい人
  • 決まった時間に睡眠をとりたい人

それぞれについてお伝えします。

7-1.家族との時間を大切にしたい人

家族となるべく長い時間を過ごしたい人は、三交代勤務に向いていません。

準夜勤や夜勤のシフトになると、どうしても家族と顔を合わせて会話できる時間は減ってしまいます。また、シフトが切り替わると同居家族の生活リズムにも影響を及ぼす可能性があります。

家族との時間を大切にしたい場合は、日勤の仕事が適しているでしょう。

7-2.決まった時間に睡眠をとりたい人

毎日決まった時間に睡眠をとりたい人も、三交代勤務には不向きです。

「睡眠時間が確保できれば、ベッドに入る時間はいつでも問題ない」という人もいれば、「毎日同じ時間にベッドに入らなければ眠れなくなってしまう」という人もいます。

後者の場合は、三交代勤務によって睡眠不足に陥り、体調を崩すリスクが高いため、おすすめできません。

8.三交代勤務を長く続けるために意識すべきこと

工場の三交代勤務は、ハードな仕事と受け止められがちですが、給料が高い、残業が少ない、平日に時間がとれるといったメリットも多く、人気が高いのも事実です。

ただし、不規則な三交代制の仕事を長く続けるためには、体調管理が欠かせません。健康な心身でなければ、不規則な三交代勤務には順応できないことを覚えておきましょう。

身体的にも精神的にも負担は少なからずありますが、きちんとした食事で栄養を取り、十分な睡眠を取れば、体調は改善され、三交代勤務を長く続けられるでしょう。

9.三交代勤務の仕事が自分に合うかどうかよく考えよう

今回は、三交代勤務についてお伝えしました。

勤務時間やメリット・デメリットなどが理解できたと思います。少しでも三交代勤務の仕事に興味を持っているのであれば、まずは求人情報をチェックし、仕事内容や待遇を確認してみましょう。

弊社JOBPALでは、日勤だけでなく、準夜勤や夜勤など幅広い求人を紹介しています。

「ものづくり」「工場勤務」の経験がない方でも、UTグループなら働くことが可能です。充実した研修制度もありますし、まったく知識がなくても大丈夫です。先輩社員もいるので、仕事中に手順がわからなくなってもすぐに相談できます。

とはいえ、工場での勤務が初めての人にとって「生活は安定するのか?」「実際どのような仕事をするのか?」「社宅ってどのような感じなのか?」と疑問をお持ちの方も多いはず。

まずは「応募」していただき、面接まで進んでいただければ、どのような感じで働くのかなど詳しくお伝えします! みなさんからの質問にお答えいたしますので、まずはぜひ「応募」してみてください。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.