パート・アルバイトの悩み
更新日:2022年07月11日

パート先の人間関係でよくある悩み3つと好かれる人・嫌われる人の特徴

パート先の人間関係でよくある悩み3つと好かれる人・嫌われる人の特徴

※この記事は6分で読めます。

「パート先の人間関係が悪くて辛い」
「パート先の人間関係で苦労しない方法を知りたい」
など、パート先の人間関係に関して悩みを持っている方もいるでしょう。

パート先での人間関係に悩んでいる方は、好かれやすい方の特徴や人間関係の悩みへの対処法を知ることで、辛い気持ちを軽減できる可能性があります。

今回は、パートでありがちな人間関係の悩みや好かれやすい方・嫌われやすい方の特徴、辛いときの対処法などについて解説します。この記事を最後まで読めば、少しでも人間関係の悩みを解消できるヒントを得られるかもしれません。

1.パートの人間関係でよくある3つの悩み

パート先で、人間関係の悩みに苦しむことは珍しくありません。よくある悩みとしては、以下の3つのようなものが考えられます。

  • 悪口や噂を流される
  • 仕事を渡されない・業務を押しつけられる
  • 無視や威圧的な態度をとられる

同じようなことで悩んでいないか、確認していきましょう。

1-1.悪口や噂話を流される

パートの人間関係で最もよくある悩みは、悪口や噂話を流されるケースです。特に女性間で起こりやすいトラブルといえるでしょう。

「数人にしか話していないはずのプライベートな話を、いつの間にか職場のみんなが知っていた」ということは、今までの人間関係のなかで多くの方が経験しているのではないでしょうか。それが発展すると、根も葉もない話を作りあげられ悪口や噂話を広められるといった悪質なケースに発展する場合もあります。

このように悪口や噂話で周囲の方に標的にされてしまうと、職場に居づらくなるどころか、仕事がやりづらくなるなど業務の遂行にまで影響が及ぶこともあるでしょう。

1-2.仕事を渡されない・業務を押しつけられる

仕事を渡されなかったり、反対に押しつけられたりという状況も、よくある人間関係の悩みです。

上司のお眼鏡にかなわないと、意図的に仕事を振ってもらえず、まるで存在がないかのような扱いを受けるトラブルもあります。反対に、お気に入りのパートをひいきし、時間がかかる面倒な仕事や一人では到底終わらない大量の仕事を押しつけられるケースもあるでしょう。

また、上司が適切に指示を出しているにもかかわらず、パート同士で仕事の奪い合いや押し付け合いが起きる職場も存在します。自分の立場や居場所を守るために、他のパートに仕事を渡さず一人で抱え込もうとする方や、自分の仕事を押しつけておきながらあたかも自分がやったかのように振る舞う方などがいると、人間関係の悩みが大きく膨らんでしまいます。

1-3.無視や威圧的な態度をとられる

無視されたり、威圧的な態度をとられたりすることも、パートの人間関係でよくある悩みの一つです。

挨拶を無視されるだけにとどまらず、「仕事に関する質問をしても答えてもらえない」という、もはやいじめといっても過言ではない扱いを受けてしまうパートの方もいます。また、無視はされなくても、威圧的な口調で言葉を返されるケースもあるでしょう。

加えて、パート内で長く働いているリーダー的立場の方に気に入られないと、本人からはもちろん、その方に逆らえない他のパートの方たちからも高圧的な対応を受ける可能性があります。社員の前では円満な人間関係をアピールし、裏で攻撃的な言葉を投げかけてくるなど、悪質なケースも見られるでしょう。

2.パート先で好かれやすい方の特徴

上記でご紹介したような人間関係のトラブルを回避するためにも、できることなら周りの方と円滑な関係を構築したいものです。

そのために、パート先で好かれやすい方の特徴を5つ押さえておきましょう。

  • 挨拶もしっかりできハキハキ話す方
  • いつも笑顔を忘れない方
  • コミュニケーション能力が高い方
  • ありがとう・ごめんなさいが言える方
  • 仕事の覚えが早い方

どれも大人として当たり前の行動ではありますが、パート先で好かれる方が持っている特徴は、実はこのように意外とシンプルなものなのです。

2-1.挨拶もしっかりできハキハキ話す方

挨拶を欠かさずにする方やハキハキとした口調で話せる方は、パート先で好かれやすいでしょう。挨拶は、社会人として当たり前のマナーであり、挨拶されて不快感を抱く人はなかなかいません。

「おはようございます」というたった一言でも、その場の空気が明るくなり、パート同士によるコミュニケーションのきっかけにもなります。なかには反応してくれない方もいるかもしれませんが、諦めずに続けていくことで、周囲からの印象も変化していくはずです。

加えて、会話の際はハキハキとした口調を心がけることも重要です。もごもごした話し方では正確な意思疎通ができず、誤解を招く可能性もあります。良好な人間関係の構築のためには、相手にストレスを与えないコミュニケーションが大切です。

2-2.いつも笑顔を忘れない方

常に笑顔を意識すれば、好かれやすい状況を作っていけるでしょう。笑顔を絶やさない方の周りには、必然的に明るい人間関係が生まれます。

パート仲間も笑顔のあなたを見て、ポジティブな印象を抱きやすくなるはずです。自信がなかったり不安があったりすると、仕事中の表情が暗くなりがちですが、笑顔を忘れないことを意識すると、自然と気持ちも追いついてくるでしょう。

2-3.コミュニケーション能力が高い方

コミュニケーション能力が高い方は、自然に相手の懐に入り込むことができるため、上司や他のパート仲間から好かれやすい傾向にあります。

挨拶などの基本的なマナーはもちろん、場の空気を読む力や相手の意図を汲み取る力、不快感を与えない伝え方などが身についているので、自然と相手のかゆいところに手が届く言動ができます。

また、人ぞれぞれの性格や特徴に合わせたコミュニケーションが取れるので、パート先に馴染んで良好な人間関係を維持できるでしょう。

2-4.ありがとう・ごめんなさいが言える方

「ありがとう」「ごめんなさい」が言える方は、パート先で多くの人から好かれ、信頼されます。

仕事を教えてもらったり、助けてもらったりした時に「ありがとうございます、助かりました」と一言伝えると、相手もうれしく感じ、その後の人間関係もスムーズになります。また、間違えたら「ごめんなさい、次は同じミスをしないようにします」と素直に伝えれば、それ以上責め立てられることはないでしょう。

恥ずかしさやプライドが邪魔して、素直に感謝や謝罪の言葉を口に出せない方も少なくありません。だからこそ、思いをしっかり伝えられる方には、誰もが好印象や安心感を持つのです。

2-5.仕事の覚えが早い方

仕事を覚えるのが早い方は現場の即戦力になれるため、上司やパート仲間から好かれるでしょう。

特に人材不足に悩む企業では、新人教育に時間を割ける社員やパート自体が不足しているため、新たに採用した人材にはいち早く成長することを期待しています。そのため、教えられた以上のものを自ら学び取り、すぐに実践できるパートは非常に重宝されるでしょう。

また、たとえ早く仕事が覚えられなくても、こまめにメモを取ることで好印象を与えられます。学ぼうとする意欲をアピールできれば、パートの先輩たちから「教え甲斐がある後輩だ」と思ってもらえるでしょう。

3.パート先で嫌われやすい方の特徴

パート先でうまく立ち回るためには、以下の5つの嫌われやすい方の特徴も把握しておくことが必要です。

  • 周りとコミュニケーションが取れない方
  • 無愛想で笑顔がない方
  • 悪口や噂話をする方
  • 仕事を覚えようとしない方
  • 無断欠勤・遅刻が多い方

現時点であなた自身に該当するポイントがあれば、意識して改善していきましょう。

3-1.周りとコミュニケーションが取れない方

パート仲間や社員と円滑なコミュニケーションが取れない方は、パート先で嫌われやすい傾向があります。

コミュニケーションの基本である挨拶や返事ができない方は、それだけで悪い印象を与えます。また、はっきり話さない方や報連相ができない方は、業務遂行に支障が出る恐れがあるため、嫌われる可能性が高いでしょう。

3-2.無愛想で笑顔がない方

無愛想で笑顔がない方は、パート先で嫌われてしまう可能性が高まります。

本人にはそのつもりがなくても、不機嫌な印象を与えやすいためです。無愛想な方と笑顔の方、どちらとコミュニケーションを取りたいかは明白でしょう。

3-3.悪口や噂話をする方

悪口や噂話を続けていると、いつの間にかパート仲間から嫌われ、孤立してしまいます。自分ではなく、他のパート仲間が言い出したものであっても、その場にいれば同じ仲間と見なされるので要注意です。

悪口や噂話は、一時的には場が盛り上がるかもしれませんが、長期的な視点で見れば周囲からの信用を大きく落とし、人間関係に亀裂が入る原因となります。

3-4.仕事を覚えようとしない方

仕事を積極的に覚えようとしない方も、周囲から嫌われやすい方です。

教えてもらったことをメモしなかったり、何度も同じ失敗を繰り返したりすれば、他のパートにも迷惑がかかり、仕事を覚えない方、できない方と見なされ、次第に人間関係が悪化していくでしょう。

3-5.無断欠勤・遅刻が多い方

シフトが入っているにもかかわらず、無断欠席したり遅刻が多かったりする方に対して、良い感情を抱く方はいないでしょう。

約束を守り、しっかりと与えられた責任を果たせなければ、別のパートにしわ寄せがいきます。自分勝手な行動をして、他のパートたちが尻拭いせざるを得ない状況となれば、嫌われてしまうのも無理もありません。

4.パートの人が怖い...人間関係がしんどいときの対処法

「パート仲間から攻撃的な態度を取られていて怖い」「人間関係がしんどくてパートに行きたくない」など、一人で思い悩んでいる方もいるかもしれません。パートの人間関係で辛い状況にいるなら、今すぐ以下の3つの対処法を試してみましょう。

  • なぜ怖いのか、しんどいのか原因を整理する
  • 信頼できる人に相談してみる
  • 退職して別のパート先を探す

それぞれの対処法について詳しくお伝えします。

4-1.なぜ怖いのか、しんどいのか原因を整理する

まずは、なぜパートの方を怖いと感じるのか、人間関係をしんどいと感じるのか、その原因を整理することが大切です。現状を客観的に捉えるために、感情面は一旦脇に置いてフラットな視点で人間関係を俯瞰してみましょう。

頭のなかだけで整理しにくい場合は、紙にパート先の方の相関図や過去の気になる出来事を書き出してみるのもおすすめです。

一見面倒な作業に思えるかもしれませんが、「パートのAさんは声が大きいから怖いのかもしれない」「Bさんは怒ると無言になりあまり話してくれないから、気を遣ってしんどい」など、怖い理由やしんどい原因を認識することで、マイナスな気持ちへの効果的な対処法が見えてくる場合があります。

4-2.信頼できる方に相談してみる

一人で悩みを抱え込まず、信頼できる方に今後の方向性を相談してみるのも有効です。

職場の人間関係を理解し、あなたの状況を間近で見ている同じパート先の仲間や社員の方なら、具体的かつ効果的な解決方法を提案してくれる可能性があります。もし、パート先に信頼できる方がいない場合は、プライベートの友人や知人、家族などに相談するのもおすすめです。

ただし、相談相手を見誤ると、さらに不快な思いをする原因ともなるので注意が必要です。パート先で「○○さんが辞めたがっている」と言いふらされたり、「人間関係で悩むのは精神的に弱いからだ」などと人格を否定されたりすることがないよう、客観的かつ公平な視点を持ち、あなたの気持ちに寄り添ってくれる人物に相談しましょう。

4-3.退職して別のパート先を探す

上記2つの対処法を試すなど、自分ができる範囲で手を尽くし、それでも人間関係が改善されない場合は、別のパート先に転職することを検討しましょう。

責任感が強く真面目な性格の方ほど「人間関係でパートを辞めるなんて甘えなのでは」と自分を追い詰めてしまいがちですが、そのように考える必要はありません。

世の中には、どれだけ手を尽くしても解決できない問題が一定数存在します。できることを十分やったのであれば、退職や転職という選択は逃げや甘えではありません。すぐに踏ん切りがつかなくても、求人情報を眺めてみるなどすると気持ちに変化が出てくるかもしれません。

5.パート先を円満退職するには?

パート先を辞めると決断したあとに気になるのが、「どうすれば円満退職できるか」ということです。

人間関係の悩みを理由に退職する際は、退職理由を当たり障りのない内容にとどめることをおすすめします。人間関係の悩みについて、思っていることをストレートに伝えてしまうと、トラブルに発展しすんなり退職できなくなる可能性があります。また、上司から改善策や交換条件などを提示されて、引き止められるケースもあるでしょう。

スムーズに退職するためにも、人間関係の悩みついて深く話すことはぐっと我慢し、「一身上の都合」「家庭の事情」など当たり障りのない退職理由を伝えて退職することをおすすめします。そのほうが、話し合いを重ねる必要もなく、いち早く人間関係で悩んでいる職場から離れることができます。

さらに、可能であれば次のパート先を決めてから退職を切り出すと良いでしょう。転職先が決まっていると、気持ちにブレが生まれにくくなります。ブランク期間がなく次の仕事を始められるので、収入面でも安心です。

6.どうしてもパートを辞められない...人間関係を割り切るには?

家庭の事情などにより、どうしてもパート先を辞められない状況にある場合は、なるべく自分の心に負担をかけない人間関係の捉え方を身につけましょう。

パート先はあくまでもお金を稼ぐ場所です。「パートの時間だけ我慢すればいい」と割り切ることで、少しは心の負担が軽減されるかもしれません。

挨拶や返事を含め、最低限やるべきことだけ淡々とこなし、仕事に支障のない連携が取れていれば、パートの方と無理に関わろうとしたり、仲良くしなければと思ったりする必要はありません。

また、パート以外で楽しみを作るのも一つの方法です。パート終わりや休日に好きな趣味の時間を作れば、「今日の仕事が終われば楽しみが待っている」と、パートを乗り越えるモチベーションにもなります。

パート先の人間関係を無理に変えようとするのではなく、自分の心の負担を軽減させたり、楽しみを作ったりすることをおすすめします。

7.まとめ

今回は、パート先の人間関係について詳しくご紹介しました。

さまざまな性格や経歴を持つ方が集まるパート先では、人間関係の悩みや問題は避けきれない部分があります。自分の振る舞いを見直して改善できればいいですが、改善後も人間関係が好転しない場合は無理に働き続ける必要はありません。

今のパート先にこだわる必要がないのであれば、よりあなたに合った職場への転職をおすすめします。

弊社JOBPALでは、パートやアルバイトの求人を含め、さまざまな雇用形態や職種の求人情報を掲載しています。人間関係の悩みから次の職場を探そうと思っている方は、ぜひご覧ください。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.