パート・アルバイトの悩み
更新日:2022年07月20日

アルバイトがつまらない4つの原因!対策方法と辞めるときの注意点

アルバイトがつまらない4つの原因!対策方法と辞めるときの注意点

※この記事は4分30秒で読めます。

「アルバイトがつまらなくて辛い…」
「楽しいアルバイトなんてあるの?」
など、アルバイトがつまらないと悩んでいる方もいるでしょう。

今回は、アルバイトがつまらないと感じる原因、つまらないときの対処法、辞めるときの注意点などをについて解説します。この記事を読めば、アルバイトがつまらないと悩んでいる今の状態を打破して、一歩踏み出せるようになります。

1.アルバイトがつまらない...主な4つの原因

アルバイトがつまらないと感じ始めたときに、まずはすぐ感情的になって「辞める」とは考えず、なぜ自分がつまらないと感じているのか、その原因を見つけてみましょう。

原因によっては、辞めずに今のアルバイトを続けながら解決できる可能性もあります。また、原因を見つけたところで今のアルバイトでは解決が難しいなら、辞めるための行動をいち早く取れるようになるはずです。

具体的に、アルバイトを辞めたいと思う方の主な理由としては、以下の4つが挙げられます。

  • 仕事内容が自分に合わない
  • スキルアップできない
  • 人間関係が悪い
  • 給与が低い

それぞれの理由について詳しくお伝えします。

1-1.仕事内容が自分に合わない

アルバイトの仕事内容に対して、働き前はいろいろ期待していたけれど、いざ始めてみたら期待とまったく違っていた、ということはそれほど珍しいことではありません。

特に、今まで経験したことのない業種のアルバイトの場合、期待外れになることも多いものです。そういった場合は、つまらないと感じても仕方ないでしょう。

1-2.スキルアップできない

たとえアルバイトであっても、仕事をしっかりこなしてスキルアップしたいと考えている方もたくさんいるでしょう。しかし、任される仕事によっては、思うようなスキルアップにつながらず、つまらなさを感じてしまうこともあります。

そういった場合は、お金を稼ぎながらスキルを身につけられる他のアルバイトに変えるべきか、と悩んでしまうかもしれません。

1-3.人間関係が悪い

アルバイト先の仕事が苦痛でなかったとしても、一緒に働くスタッフの人間関係が悪いと、だんだん嫌気がさしてきてしまいます。

人間関係の問題の場合は、いくら自分が努力しても解決しないことがほとんどです。職場環境において、最も根が深く解決しにくい問題といっても良いでしょう。

1-4.給与が低い

そもそもアルバイトは、お金を稼ぐためにするものです。そのため、給与が低いとモチベーションを保つことができません。

最初の時給は応募の時点でわかっていますが、その後昇級するという話だったのになかなか上がらないような場合は、他にもっと稼げるアルバイトがないか探してみたくなっても仕方ないでしょう。

2.そもそもアルバイトをする目的は?

もし今、アルバイトがつまらないと思っているなら、あらためてそのアルバイトを始めたときの「目的」を振り返ることも大切です。

例えば、アルバイトを始めた当初は、次のような目的を持っていたのではないでしょうか。

  • お金を稼いで好きなものを買う
  • 空いた時間を有効活用する
  • 社会に参加して友人を作る
  • 将来役に立つスキルを身につける

このような当初持っていた目的を振り返ることで、アルバイトを始めた頃の自分の考えを思い出し、モチベーションが上がることもあるはずです。悩んだときは目的に立ち返り、もう一度今のアルバイト先で頑張ってみようと思えるかどうか考えてみましょう。

もし目的を達成できないと感じるのであれば、新しいアルバイトを探すことも選択肢に入れるべきです。

3.アルバイトがつまらないときの対策方法

次に、アルバイトがつまらないと感じたときの対策方法をご紹介します。

  • 仕事内容やポジションを見直す
  • 給与アップの交渉をする
  • 個人目標を作ってみる
  • 割り切った気持ちで働く
  • アルバイト先を変える

それぞれの対策方法についてお伝えします。

3-1.仕事内容やポジションを見直す

アルバイトを続けていても、成長が実感できず「つならない」というのであれば、スキルアップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その場合は、仕事内容やポジションの見直しができないか、上司や人事の担当者に相談してみることをおすすめします。

3-2.給与アップの交渉をする

なかなか昇給しないために、モチベーションが保てないというのであれば、給与アップの交渉をしてみるのも一つの方法です。雇う側としてはできるだけ人件費を抑えたいため、積極的には給与アップを持ちかけてきません。

しかし、継続して長く働いていることはもちろん、勤務態度が良くアルバイト先で貢献できているのであれば、交渉すれば時給が上がる可能性は多いにあります。

3-3.個人目標を作ってみる

アルバイト先で具体的な目標が持てないために、つまらないと感じているのであれば、自分で個人目標を作ってみましょう。

勤務先からの評価は得られないかもしれませんが、自分で設定した目標をクリアしていけば達成感が得られますし、スキルアップできれば今後の人生で必ず何らかの役に立つはずです。

3-4.割り切った気持ちで働く

ただつまらないというだけであれば、「バイトだし何かあればすぐ辞められる。とりあえず続けててみるか」というように割り切った気持ちを持つことも必要かもしれません。

本来アルバイトはお金を稼ぐことが目的なので、それ以外に大きな問題がなければ、深く考えずに割り切って続けるのも一つの対策方法です。

3-5.アルバイト先を変える

何をしても我慢できないというのであれば、アルバイト先を変えてみましょう。せっかくアルバイトをするのだから、より良い環境のあるバイト先を探してみるというのも、決して間違った考え方ではありません。

楽しいバイトにはどんなものがあるのか、以下の記事でもご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

4.つまらないアルバイトを辞めるときの注意点

もし、つまらないからという理由でアルバイトを辞めるとしたら、どんな点に注意すべきなのでしょうかお伝えします。

  • 突然辞めたりしない
  • 辞めたい意志を直接伝える
  • 最後の挨拶をしっかりする

それぞれの注意点についてお伝えします。

4-1.突然辞めたりしない

アルバイトであったとしても、突然辞めるとなるとたくさんの方が困ることになります。そのため、もし辞める場合は1ヵ月程度前には辞めることを伝え、引き継ぎをしっかり済ませなければなりません。

どうせ辞めるから関係ないといって適当に辞めてしまうと、あとから何かと面倒なことになる可能性もあるので、絶対に避けるようにしてください。

4-2.辞めたい意志を直接伝える

辞めたいという意志は、アルバイト先の方に対面で直接伝えることが大切です。最近は、仕事の連絡に電話やメールをはじめ、LINEなどのツールが使われる場合もありますが、辞める際の意思表示は対面でおこなうのが適切です。

辞めることを伝える際には、当然その理由も聞かれるので、あらかじめきちんと答えを考えておきましょう。

4-3.最後の挨拶をしっかりする

アルバイト最終日には、しっかり最後の挨拶をしましょう。たとえつまらないと思っていても一度はお世話になった職場なので、一緒に働いた方に感謝を伝えることは大事です。

場合によっては、アルバイト先で関わった方と再び縁があるかもしれないので、最後まで良い印象で辞めるようにしましょう。

5.まとめ

今回は、アルバイトがつまらないと悩む方に向けて、よくある原因や対策方法についてお伝えしました。

アルバイトはお金を稼ぐことが目的ですが、やり方によってはそれ以上のものを得ることができる場です。しかし、どうしてもつまらない、人間関係がうまくいかない、時給が上がらないなどの理由でバイトを辞めたくなったなら、新しいアルバイトを探すことも選択肢の一つに入れておきましょう。

アルバイトを辞める際には、きちんと礼儀を踏まえ、あとからトラブルになったり、悪印象を他の方に与えたりせずに辞めることが重要です。気持ちよく辞めることができれば、次のアルバイト探しも新たな気持ちでスタートできるでしょう。

新しい仕事を探したい方は、弊社JOBPALをぜひご覧ください。アルバイトだけでなく、さまざまな雇用形態の求人情報を掲載しています。自分に合う楽しく働ける仕事を見つけるために、ぜひJOBPALをご活用いただければと思います。少しでも気になる求人があれば、お気軽にご応募・お問い合わせください。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.