派遣の契約・待遇
更新日:2022年07月20日

派遣社員でもキャリアアップを目指せる!働く前に知っておくべきこと

派遣社員でもキャリアアップを目指せる!働く前に知っておくべきこと

※この記事は5分で読めます。

「派遣社員ってどんな仕事?」
「派遣社員でもキャリアアップできるのか知りたい」
など、派遣社員のキャリアアップに関して詳しく知りたいと考えている方もいるでしょう。

派遣社員は、働き方によってキャリアアップするための方法がいくつか用意されています。

今回は、派遣社員のキャリアアップに対するメリット・デメリット、キャリアアップの方法などを解説します。この記事を読めば、派遣社員のキャリアアップのことがよくわかり、さらに正社員になるための方法についても理解できるようになります。

1.派遣社員を選択してもキャリアアップできる?

派遣社員は、自分で仕事を選んでさまざまな職種や職場を経験できます。自分の知識やスキルの習熟度に合わせて契約期間満了とともに仕事を選んでいけば、キャリアアップも十分に可能です。

一方、企業にとっては、想像以上に求人のためのコストがかかります。加えて、専門性を持っている人材は代わりになる人材が見つけにくいため、条件を上げてでも継続して働いて欲しいと考えていると思われます。

以下の記事では、派遣社員について詳しく解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

2.派遣社員でもキャリアアップできる理由

少し前までは、派遣社員のキャリアアップは現実的には難しいといわれていました。しかし、それはもう過去の話です。

2015年の労働派遣法の改正により、派遣会社は派遣社員に対して「キャリアアップ研修」などを通じて、キャリアアップを支援することが義務付けられました。

キャリアアップ研修は、雇用形態を問わず、3年間で8時間以上の教育訓練を受講しなければなりません。場所や時間が自由に使える「eラーニング」を含めた授業も用意されているため、より手軽に派遣社員のキャリアアップが可能となっています。

こういった法改正によって、派遣社員がキャリアアップできる環境がどんどん整えられているのです。

その他にも、派遣会社は派遣社員に対して「キャリアコンサルティング」を実施することが定められています。キャリアコンサルティングは、派遣社員のスキルや希望を派遣先とマッチさせることがその目的となっていて、キャリアアップにつながるような派遣先を見つけるための相談にも乗ってもらえます。

3.派遣社員として働くメリット

派遣社員として働くと、以下のようなメリットからキャリアアップが見込めます。

  • 自分の状況に合う仕事が選べる
  • 派遣会社のサポートを受けられる
  • 未経験でも就業できる仕事が多い
  • さまざまな職種の仕事を経験できる
  • 時間の融通が効くので勉強や副業ができる

それぞれのメリットについてお伝えします。

3-1.自分の状況に合う仕事が選べる

何らかの事情で残業ができなかったり、休みが人よりも多く必要だったりなど、仕事だけに時間を使えないため正社員として働きにくいような状況の方でも、派遣社員としてなら働ける場合があります。

ライフ・ワーク・バランスを整えながら、仕事に対してのモチベーションも向上させることができます。

3-2.派遣会社のサポートを受けられる

派遣社員は、派遣先の会社ではなく派遣会社と契約を結びます。そのため、仕事に関するサポートは派遣会社から受けることになります。

普通の企業に正社員として入社すると、仕事内容などに対して気軽に相談できる相手は見つかりにくいものですが、派遣社員であれば、派遣会社に仕事内容や待遇面の相談などいろいろなサポートをしてもらうことも可能です。

3-3.未経験でも就業できる仕事が多い

新卒はともかく、中途採用となると、未経験の業種に転職するのはなかなか難しいものです。しかし、派遣社員であれば未経験の業種にも挑戦しやすくなります。

なぜなら、派遣先の業種が未経験であっても、派遣会社がある程度のマッチングをおこなったうえで派遣してくれるため、戦力になることがある程度見込まれているからです。

3-4.さまざまな職種の仕事を経験できる

派遣社員はいろいろな職場で働けるので、派遣先の職種も幅広く経験できます。

正社員で企業に入社すれば、基本的には一つの業種しか経験できませんが、派遣社員なら複数の職種を経験でき、そのぶんキャリアを積むことができます。

3-5.時間の融通が効くので勉強や副業ができる

派遣社員は、労働時間の調整がしやすいというメリットもあります。その時間を勉強に使えば、資格取得などのキャリアアップも可能ですし、副業でもう一つの仕事から収入を得ることもできます。

このように、派遣社員には正社員とは異なるメリットがあり、キャリアアップしていくことができます。

派遣社員として働くことのメリットについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

4.派遣社員として働くデメリット

派遣社員として働くことは、メリットばかりというわけではありません。以下のようなデメリットが考えられます。

  • 同じ職場で長く働き続けることができない
  • 正社員のように裁量権のある仕事を任されない
  • 正社員よりも給料は上がりにくい

それぞれのデメリットについてお伝えします。

4-1.同じ職場で長く働き続けることができない

キャリアアップするためには、ある程度の期間同じ仕事を続けなければ、スキルや実績を積み上げることはできません。

派遣社員は、同じ職場で長期間働くことができないため、キャリアアップに向けた十分な経験が積めない可能性があります。

4-2.正社員のように裁量権のある仕事を任されない

裁量権や決定権は、どうしても正社員に託されてしまいます。

そのため、派遣社員は基本的に毎日同じ仕事をこなし、裁量権を持って働けないので、業務内容に対して不満が出てくる可能性があるでしょう。

4-3.正社員よりも給料は上がりにくい

派遣社員には、正社員のように年一回の昇給制度が設けられているようなケースはありません。

派遣先が変わるたびに同じ給与ベースからのスタートとなるため、正社員のように給料が上がっていくことはあまりないでしょう。

このように、いくつかの側面において、派遣社員のキャリアアップは正社員よりも劣る場合があります。メリットとデメリットをよく比較検討し、自分が望むキャリアアップにどちらがマッチするのかをしっかり検討しましょう。

5.派遣社員でできるキャリアアップの例

未経験から業界知識を身につけ、資格をとって専門性を高め、より難しい仕事ができる職種へと進んでいく。これがキャリアアップの典型的なパターンです。このようなキャリアアップは、正社員のものとして考えられがちですが、派遣社員でも同様のことが可能です。

派遣社員には、正社員にキャリアアップすることを前提とした「紹介予定派遣」という働き方があります。これは正社員への登用を前提とした派遣の形態で、一般的な登録型派遣とは異なり、いわば正社員になる前の研修を派遣という形でおこなうものです。

いずれ正社員として採用されるタイプのキャリアアップを目指すのであれば、紹介予定派遣で働ける派遣会社を探してみても良いでしょう。

紹介予定派遣については以下の記事でも詳しく解説しています。

6.キャリアアップしたい方が選ぶべき派遣会社の特徴

ここからは、キャリアアップを目指す方におすすめの派遣会社の選び方をご紹介します。

  • サポート体制が充実している派遣会社を選ぶ
  • 紹介予定派遣の求人を取り扱っている派遣会社を選ぶ

キャリアアップするためにも、正しい選び方を把握しておきましょう。

6.1.サポート体制が充実している派遣会社を選ぶ

派遣会社を選ぶ際にまずチェックしたいのが、担当者が親身になってサポートしてくれるかどうかです。

単なる仕事の紹介ではなく、悩み相談や描いているキャリアについて話せる担当者がいると、キャリアアップに向けてのさまざまな支援やサポートをしてもらえるはずです。

6.2.紹介予定派遣の求人を取り扱っている派遣会社を選ぶ

もし「正社員になりたい」という思いがあるなら、紹介予定派遣の求人を取り扱っている派遣会社を選ぶべきでしょう。

紹介予定派遣であれば、一定期間派遣社員として働いたうえで正社員になるかどうかを判断できるので、仕事内容などのミスマッチを防ぐことができ、よりキャリアアップしやすくなります。

派遣会社の選び方については、以下の記事でも解説しているので参考にしてください。

7.まとめ

今回は、派遣社員におけるキャリアアップについてお伝えしました。

派遣社員というと「本腰を入れない働き方」というイメージもあるかもしれませんが、実際にはしっかりキャリアアップでき、自分の希望通りの働き方が手に入る雇用形態でもあります。

さらに、同じ派遣社員でも紹介予定派遣であれば正社員への道のりも用意されています。「最終的には正社員になるのが目標」という場合は、まずは紹介予定派遣をおこなっている派遣会社を探してみてはいかがでしょうか。

弊社JOBPALでは、派遣社員求人だけでなく、キャリアアップを目指せるさまざまな雇用形態の求人情報を掲載しています。今の仕事や自分の状況に少しでも不満がある方は、ぜひ一度求人情報だけでもご覧ください。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.