高卒の方向けのお仕事
更新日:2022年07月11日

人と関わらない仕事とは?高卒でもできる仕事の例と探し方

人と関わらない仕事とは?高卒でもできる仕事の例と探し方

※この記事は4分で読めます。

「人と関わらない仕事のメリットって何?」
「高卒で人と関わらない仕事をしたいけどどんな仕事があるかわからない」
など、人と関わらない仕事に関して疑問を持っている方もいるでしょう。

人と関わらない仕事は、自分のペースで仕事が進められるなど、人間関係のストレスがほとんどありません。

今回は、人と関わらない仕事には何があるのか、人と関わらない仕事のメリット、高卒で人と関わらない仕事を探すポイントなどをご紹介します。この記事を読めば、人と関わらない仕事のことがよく分かり、ストレスなく自分らしく働けるようになります。

1.人と関わらない仕事とは?

人と関わることが苦手な人の多くは、「できれば人と関わらない仕事に就きたい」と考えるでしょう。職種や業種によっては、顧客との頻繁な連絡や訪問が必要となる業務が発生します。

そのような業務が発生しない仕事であれば、無理に気を遣ったりする必要もなく、ストレスから解放されるでしょう。

ひと口に「人と関わらない仕事」といっても、顧客と関わらない仕事なのか、会社の人と関わらない仕事なのかによってその内容は異なります。顧客と関わらない仕事には、社内SE、校正・校閲などがあります。一方、会社の人と関わらない仕事には、警備員や工場作業員、清掃員などがあります。

また、在宅で完結するプログラマーやWebデザイナー・ライターなども人との関わりを最小限にすることができます。

2.人と関わらない仕事をするメリット

それでは、人と関わらない仕事をするメリットはどのようなところにあるのでしょうか。ここでは3つご紹介します。

  • 人間関係によるストレスがほとんどない
  • 黙々と自分の仕事ができる
  • 自分のペースで仕事ができる

それぞれのメリットについてお伝えします。

2-1.人間関係によるストレスがほとんどない

人と関わるのが苦手な人のなかには、「人間関係がストレスで会社に行くのが辛い」と感じている人も多いのではないでしょうか。

しかし、人と関わらない仕事であれば、そもそも人間関係に悩むきっかけがほとんどありません。黙々と仕事だけに専念できるため、ストレスなく働くことができます。

2-2.黙々と自分の仕事ができる

仕事に集中しているときに誰かに話しかけられ、集中力が切れてしまったという経験はありませんか?

人と関わらない仕事は、誰かに話しかけられることがほとんどないため、自分の仕事を遮られることがなく黙々と仕事に集中することができます。

2-3.自分のペースで仕事ができる

多くの人と関わる仕事やチームで作業をする必要がある仕事は、一人ひとりが連携を取らなければ仕事に影響が出ます。

人と関わるのが苦手な人は、他の人のペースを気にしたり、周りの人に合わせたりすることで気疲れし、チームの作業効率を下げる原因にもなりかねません。

しかし、人と関わらない仕事であれば自分のペースで仕事が進められ、迷惑をかけるようなことも減らせるでしょう。

3.高卒でもできる人と関わらない仕事

ここから、人と関わらない仕事のうち、高卒の人も多く活躍している仕事を5つご紹介します。

  • ピッキング(仕分け・梱包)
  • 工場のライン作業
  • トラックの運転手
  • 点検作業
  • 清掃員

それぞれの仕事についてお伝えします。

3-1.ピッキング(仕分け・梱包)

仕分け・梱包作業は、商品を配送先別に分けたりダンボールや袋に詰めたりするのが主な仕事内容です。

梱包作業は動きもある仕事のため、ある程度の体力が必要です。商品の数などを間違えることのないよう、指示された仕事を正確にコツコツとこなす必要があります。

3-2.工場のライン作業

工場のライン作業は、ベルトコンベアに流れてくる製品や部品に対し、複数人で流れ作業をする仕事です。

複数人での作業ですが、自分の持ち場が決まっているため人と関わることは少ないでしょう。

ライン作業には複数の工程があり、「組立」「加工」「検品」「梱包」などに分かれます。軽作業から力仕事まで幅広く、希望すれば自分に合った工程で働くこともできるでしょう。

3-3.トラックの運転手

トラックの運転手は、会社や個人宅などに荷物を届ける仕事です。

運転をしている時間が長く、荷物を届ける際の会話を除けばほとんど人と関わらないため、車の運転が好きな方におすすめの仕事です。

トラックの免許を持っていれば高卒でも働くことができますが、運転するトラックの大きさによって必要となる免許は異なります。

3-4.点検作業

点検作業は、製品の品質を保つ仕事です。

何を点検するかは企業によってさまざまですが、身近なところでは、私たちが普段利用している電気・水道メーターなどの点検があります。

人と関わる機会はほとんどなく、慣れてくると一人で現場を担当することもあります。未経験でも求人募集をしている企業も多く、特別な知識がなくても働くことができます。

3-5.清掃員

清掃作業をおこなう清掃員には、ビル清掃員、ホテル清掃員、家事代行などさまざまな種類があります。

基本的に、自分が担当する場所を一人で清掃します。

チームで清掃をおこなう場合もあるため、まったく人と関わらないというわけではありませんが、黙々と作業をすることができます。

4.高卒で人と関わらない仕事を探すポイント

高卒の人が人と関わらない仕事に就きたいと考えた場合、どのようにして仕事を探せば良いのでしょうか。そのポイントを2つご紹介します。

  • 人と関わらない職種のキーワードで探す
  • 完全に人と接しない仕事はないことを理解する

それぞれのポイントについてお伝えします。

4-1.人と関わらない職種のキーワードで探す

最も簡単に仕事を探す方法は、インターネット検索です。ピッキング、ライン作業など、上記で挙げたような仕事をキーワードにして探すと良いでしょう。

人と関わらない仕事にはどんなものがあるのかわからない場合は、「人と関わらない仕事」と検索し、出てきた職種の中で気になるものをもっと詳しく調べてみましょう。

4-2.完全に人と接しない仕事はないことを理解する

残念ながら、人とまったく関わらなくてもできる仕事は存在しません。

上記で紹介した仕事に就いても、最低限の人との関わりは必要となります。どんな仕事でも少なからず誰かと関わらなければならないことを理解しておきましょう。

5.人と関わらない仕事なら派遣会社を活用するのもあり

人と関わらない仕事を、自分で探してみてもなかなか見つからない、どんな仕事なら人と関わらずに済むのかわからないという場合は、派遣会社を活用してみましょう。

派遣会社は、一人ひとりの希望に合った仕事を紹介してくれます。

上記の通り、人との関わりがまったくない仕事はこの世に存在しませんが、担当者ができるだけあなたの希望を尊重した仕事探しをしてくれるはずです。

6.まとめ

今回は、人と関わらない仕事、また高卒でも働ける仕事の探し方をご紹介しました。

人と関わらない仕事なら、人間関係で悩むことは少なく、誰かの顔色を伺ったりせず気楽に働くことができます。

しかし、どれだけ人との関わりが少なくても、周りの環境からストレスを感じることもあります。その場合は、在宅でできる仕事を選ぶのも一つの道です。

弊社JOBPALでは、さまざまな業界や職種の求人情報を掲載しています。人との関わりが少ない仕事の求人もあるので、ぜひ一度求人情報をチェックしてみてください。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.