工場の仕事内容
更新日:2022年05月25日

工場勤務の仕事内容!メリットや向いている人の特徴を徹底解説

工場勤務の仕事内容!メリットや向いている人の特徴を徹底解説

※この記事は5分で読めます。

「工場勤務ってどんな仕事?」
「工場勤務に興味があるけれど自分に向いているか知りたい」
など、工場勤務の仕事に関して疑問を持っている人もいるでしょう。

工場勤務は、私たちの生活に密接に関わるあらゆるものの製造に携われる、やりがいのある仕事です。

今回は、工場勤務の5つの仕事内容、メリット、注意点、向いている人の特徴、休暇の仕組みなどを解説します。この記事を読めば、工場勤務の理解が深まり、仕事選びを円滑に進められるようになります。

1.工場勤務の主な仕事内容

工場勤務には主に5つの仕事があります。

まずはそれぞれの仕事内容を把握しておきましょう。

  • 生産管理
  • ピッキング
  • ライン作業
  • 品質管理
  • 事務職

それぞれの仕事内容をお伝えします。

1-1.生産管理

生産管理は工場の生産活動を管理する仕事です。

生産から出荷に至るまでの計画を立案し、スムーズな生産活動の実行を目指します。

原材料の調達や工程管理、作業員の確保、人員配置など、あらゆる管理を担います。

1-2.ピッキング

用意された指示書や伝票に従って工場内にある部品や商品を揃える作業がピッキングです。

歩きながら集めるのが一般的ですが、重量があるものや高い位置にあるものをピッキングするときにはフォークリフトを使用することもあります。

指示されたものを正確かつ迅速にそろえる必要があるため、スピードと体力を要する仕事です。

1-3.ライン作業

ライン作業は製品の大量生産を目的とする作業です。

ベルトコンベアーに流れてくる部品の加工、組み立て、検品、梱包などの作業に従事します。

何を扱う工場かによって具体的な作業内容は異なりますが、単純作業のためミスをしない集中力が求められます。

1-4.品質管理

工程管理、品質検証、品質改善から成り立つのが品質管理の仕事です。

工程管理で適切な作業工程を維持し、品質保証で製品の品質が基準を満たしているかを確認します。

そして万が一、不良品に該当する製品が発生してしまった場合は、品質改善で再発防止を図っていきます。

1-5.事務職

工場の事務職はいわゆるオフィスワークの仕事です。

一般事務や庶務に含まれる業務もあれば、管理系の人事労務や経理、総務などにも携わる業務もあります。また、製品の受注や部品の発注などを担うケースもあります。

2.工場勤務の仕事の4つのメリット

工場勤務には主に4つのメリットがあります。

  • 未経験でも挑戦できる仕事が多い
  • 学歴やブランクによって採用が左右されない
  • 一人で黙々とこなせる仕事が多い
  • 福利厚生が充実している

あなた自身にとって魅力的なものか確認しておきましょう。

2-1.未経験でも挑戦できる仕事が多い

工場勤務には未経験でも挑戦できる仕事が多くあります。

生産管理や品質管理に関しては相応の経験やスキルが求められますが、ピッキングやライン作業は経験がなくても問題ありません。

異業種からの転職を検討している方でも挑戦しやすい点がメリットの一つです。

2-2.学歴やブランクによって採用が左右されない

学歴やブランク期間によって選考結果が左右されない点も工場勤務のメリットといえます。

転職を繰り返している方や、病気や家庭の事情、子育てなどの理由で職務経歴にブランク期間がある方、高齢の方でも、労働条件などに関して双方の合意があれば採用されやすいでしょう。

2-3.一人で黙々とこなせる仕事が多い

人付き合いに苦手意識がある人にとっては、一人で黙々とこなせる作業が多い点も大きなメリットとなるでしょう。

工場勤務では淡々と目の前の作業に打ち込む時間が多く、接客業やプロジェクト進行のようにコミュニケーションありきの仕事ではありません。

コミュニケーション能力に自信がない人でもストレスが少なく働けます。

2-4.福利厚生が充実している

企業や雇用形態にもよりますが、特に大きい会社の場合は福利厚生が充実しています。

健康診断のオプション費用や、提携する施設を利用する際の費用の補助などをおこなっている企業もあるため、家計への負担が軽減されます。

また、工場は郊外に位置していることも多いため、通勤が困難な労働者に向けて寮を完備している場合もあります。

3.工場勤務の仕事で知っておくべき注意点

次に、工場勤務で働くにあたってあらかじめ知っておくべき注意点をご紹介します。

  • シフトによっては生活リズムが崩れる
  • 仕事内容によっては体力が必要になる
  • 単純作業が辛くなることがある
  • 仕事内容によってはキャリアアップが難しい

注意点を知らずに入社して「思っていたのと違う」とならないように、注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

3-1.シフトによっては生活リズムが崩れる

工場勤務はシフト制を採用しているケースが多いですが、シフトの組み方によっては生活リズムを崩してしまうことがあります。

数字で見ればたった1~2時間、勤務時間が前後するだけでも、その人の体力や生活環境によってはうまくリズムをつかめず苦労するかもしれません。

さらに負担が大きいのが、昼夜が混在するシフト制の場合です。昼間か夜間どちらかの専従であれば比較的リズムをつかみやすいですが、そうでない場合は体内時計が狂いやすく、体調を崩してしまうかもしれません。

いずれにしても、シフト制の工場勤務の場合は仕事と生活の両立が課題となるでしょう。

3-2.仕事内容によっては体力が必要になる

工場勤務では、ライン作業で立ちっぱなしになったり製品が入った重い荷物を運んだりという作業が考えられ、体力が必要になる点も理解が必要です。

日常的に運動している人なら難なくこなせるかもしれませんが、普段あまり身体を動かさない人や中高年層の人は身体的な疲労に悩まされるかもしれません。

3-3.単純作業が辛くなることがある

工場の作業では単純作業を延々と繰り返すことになるため、その作業のなかに楽しみを見出せる方でなければ、続けることを苦痛に感じてしまうかもしれません。

目の前の些細なことから自分なりの学びや挑戦を見いだせる人なら、工場勤務を長く続けられるでしょう。

3-4.仕事内容によってはキャリアアップが難しい

工場作業では、キャリアアップし社内で飛躍を目指すのが難しい環境の場合があります。

単純作業のなかでは、専門的なスキルが身につきにくいためです。

メリットで挙げた「未経験者でも挑戦できる仕事が多い」という点の裏返しともいえるでしょう。

4.工場勤務に向いている人の特徴

工場勤務は未経験でも挑戦できる仕事ですが、少なからず向き不向きはあります。

工場勤務に興味がある人は、以下の項目が自分に当てはまるかどうか見てみましょう。

  • 一人で黙々と作業するのが得意な人
  • モノづくりに興味がある人
  • 体力や集中力に自信がある人

それぞれどう向いているのかお伝えします。

4-1.一人で黙々と作業するのが得意な人

工場勤務の仕事は、日々似たような作業を繰り返すことになるため、多かれ少なかれ飽きや疲れが出てくるものです。

しかし、一人で黙々と作業するのが得意な人であれば、自分だけの楽しみを見いだしながら働けるため、工場勤務に向いているといえます。

4-2.モノづくりに興味がある人

モノづくりに興味を持っている人、モノができあがる過程に好奇心や楽しさを感じられる人も工場勤務に向いています。

例えば、自動車部品や電子機器、プラスチック製品などの組み立てでは、モノづくりの一端を担っている実感や達成感、やりがいを得ることができるでしょう。

4-3.体力や集中力に自信がある人

担当する業務により差はあるものの、工場勤務では体力や集中力が求められる仕事が多くあります。

そのため、体を動かすことが好きな人や長い時間細かい作業に集中できる人は工場勤務に向いています。

5.工場勤務の休暇について

工場勤務の仕事に限らず、働くうえではいつ、どのぐらい休暇が取れるのかは気になるところです。特に工場勤務においては、以下2つのポイントをあらかじめ理解しておきましょう。

それぞれ確認しておきましょう。

5-1.業態によって忙しさが異なる

休暇が取りやすいかどうかは工場によって異なるため、一概にいえないのが現実です。

業態によって繁忙期も異なるため、工場によって大きく差が生じますが、年度末や新生活の準備期間にあたる1月~3月は多くの工場で繁忙期に入り、休みづらく残業が増えやすい時期となります。

一方、需要の急拡大などの理由で、供給体制のひっ迫が生じている半導体を必要とする工場では、2022年現在、半導体不足から稼働が少なく休みが取りやすい状況です。パソコンやスマートフォン、家電、自動車などの製造工場が該当します。

5-2.2交代制や3交代制といったシフト制

多くの工場では、2交代制や3交代制のシフト制を採用しています。

昼勤務・夜勤務と時間を基準にするケースもあれば、作業員を2~3のグループに分け、グループごとにシフトを回す工場もあります。

これから工場勤務に就く人は、希望する工場がどのようなシフトを採用しているか、選考段階で確認しておくようにしましょう。

6.まとめ

この記事では、工場勤務に関する情報をお伝えしました。

工場勤務にはコツコツと地道に作業する仕事が多いですが、多くの人の生活に便利さや喜びを与えられる素晴らしい仕事です。

自分が担っている作業の先にいる製品を手に取る人たちの笑顔を思い浮かべながら、日々丁寧な作業を心がけましょう。 また、工場勤務といっても扱う製品や仕事内容はさまざまですので、自分の興味・関心や得意なことを活かせる工場を選ぶことが重要です。

弊社JOBPALでは、多くの工場勤務の求人を掲載しています。実際に企業が募集している求人情報をチェックし、自分が働く姿をイメージしてみましょう。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.