工場の仕事内容
更新日:2022年09月21日

毎日同じ仕事をしたい方必見!おすすめの単純作業5選を紹介

毎日同じ仕事をしたい方必見!おすすめの単純作業5選を紹介

※この記事は約6分30秒で読めます。

「単純作業ってどんな仕事?」
「工場の単純作業のおすすめが知りたい」
など、単純作業に関して疑問を持っている方もいるでしょう。

単純作業とは、業務内容が定型化された仕事で、軽作業や検品、清掃などの職種があります。

今回は、単純作業の職種一覧、メリット・デメリット、楽しむためのコツ、失敗しない仕事探しの方法などを解説します。この記事を読めば、単純作業の全貌が分かり、自分に合った仕事であるか判断できるようになります。

1.毎日同じ仕事ができる!単純作業とは?

単純作業とは、作業内容がシンプルで、かつ手順がある程度固定化された作業のことです。

工場内の作業では、ピッキングやラインでおこなわれる加工や仕分け、組み立て、検品などが単純作業に該当します。

高い専門性は求められないため、未経験者でも採用されやすい仕事です。求人数も比較的多く、正社員はもちろん、アルバイトや派遣社員など、さまざまな働き方を選択できます。

2.工場の単純作業の仕事一覧

単純作業がメインといわれる職種には、軽作業や加工・組付け、検品、検査などがあります。もちろん、これらの業務すべてが単純というわけではありません。工場によっても仕事内容は異なります。

ここからは、単純作業が多いとされている職種について、それぞれ詳しくご紹介していきます。

2-1.軽作業

軽作業の仕事内容と、マッチする性格を解説します。

2-1-1.軽作業の仕事内容

軽作業とは、体力をあまり必要としない作業全般を指します。具体的には、シール貼りやチラシ折り、郵便物の封入などです。

ただ、作業の内容が明確に決められているわけではなく、何を軽作業とするかは会社によって違います。そのため、重い荷物を運んだり一日中動き回ったりするような、肉体的につらい仕事が軽作業として募集されることもあります。

求人でよく見られる軽作業の業務は、物流や運搬に関わる倉庫作業、工場での手作業の業務、イベントスタッフなどです。共通しているのは覚えることが少なく、初日からある程度仕事がこなせるようになることです。

倉庫であればピッキングや梱包、仕分け、検品、運搬など、工場なら簡単な製造や検査などが軽作業として扱われることが多いようです。イベントスタッフは意外と体力を必要とすることが多く、特に設営担当の場合は重い資材を運ぶこともあります。

軽作業の詳細については以下の記事も併せてご覧ください。

2-1-2.軽作業にマッチする性格

軽作業は、単純作業の繰り返しが多いため、まじめにコツコツ取り組める人に向いています。

また立ちっぱなしの作業も多いため、忍耐力のある人やじっとしているのが苦にならない人にもおすすめです。

2-2.加工・組付け

加工・組付けの仕事内容と、マッチする性格を解説します。

2-2-1.加工・組付けの仕事内容

加工の仕事では、材料を決められた部品などに作り変える作業をおこないます。主なものは金属加工、食品加工、木材加工、電子部品加工などです。

取り扱う材料によって仕事内容は大きく異なりますが、たいていの工場ではあらかじめ作るものが決められており、指示に従って製造していく点が共通しています。

組付けとは、自動車や家電などの部品を組み合わせ、製品を完成させていく仕事のことです。機械では難しい細かい作業を担当することが多くなります。

自動車部品の加工・組付けは求人数も多く、さまざまな年代の人が現在も就業しています。プラスチック製品の組付けは自動車部品ほど力を使わないため、体力に自信のない方にも人気です。

加工・組付けの詳細については以下の記事も併せてご覧ください。

2-2-2.加工・組付けにマッチする性格

加工・組付けは集中力を要する仕事です。特に機械を操作したり高温の場所で作業したりするような職場では、集中力が切れることで操作ミスを起こし、ケガをしてしまう可能性もあります。

したがって、長時間にわたって一つのことに取り組める集中力のある人に向いています。

また、加工・組付けは同じ作業の繰り返しが多い仕事です。そのなかでも効率の良い方法を見つけて時間短縮や品質の向上を上げるなど、何かしらの目標を見つけて楽しめる人にも向いています。

2-3.検品・検査

検品・検査の仕事内容と、マッチする性格を解説します。

2-3-1.検品・検査の仕事内容

検品・検査の業務では、出荷する製品に不具合がないかを調べます。製品そのものからパッケージ、説明書などに至るまで、さまざまなミスがないかを確かめる仕事です。

食品であれば腐っているものがないか、異物が混入していないかなどをチェックします。また機械であれば、仕様通りに製品が動くかを調べるのも検品の一種です。

検品・検査の仕事の流れは工場によって異なります。食品や医薬品などを扱う工場では、異物が入らないようクリーンスーツを着用することが多くなっています。ライン作業で検品・検査することもあれば、座りながら作業することもあります。

検品作業の詳細は以下の記事よりご覧ください。

2-3-2.検品・検査にマッチする性格

検品・検査では、ミスを見逃さない観察力が大切です。長時間にわたって商品をチェックできるよう、集中力のある人材が求められます。

また、製品を一つずつ丁寧にチェックするため、地道に作業を進められる人にも向いています。さらに、検品・検査ではスピードを求められることが多いため、手際よく正確に作業をこなせる人は評価されるでしょう。

2-4.試験・実験・評価

試験・実験・評価の仕事内容と、マッチする性格を解説します。

2-4-1.試験・実験・評価の仕事内容

試験・実験・評価とは、システムやハードウェアが消費者の手元にわたったときのことを考え、発売前に商品をテストするIT系の仕事です。この仕事でスキルアップしていけば、テストエンジニアという専門職も目指せます。

試験・実験・評価の業務では、不具合を見つけるために何度も単純作業を繰り返します。ただ、テストできる内容は人によって異なり、専門知識や経験がなければできない試験・実験もあります。

テストで見つかった不具合はどんなに小さなものでもフィードバックし、より良い商品づくりに役立てていきます。

試験・評価の仕事の詳細は以下の記事でもご覧いただけます。

2-4-2.試験・実験・評価にマッチする性格

何度も同じ作業を繰り返すことが多いため、忍耐力のある人に向いている仕事です。

また、ミスの発見だけではなく、ユーザーの視点に立った発想ができるかどうかも大切です。使いにくい場所をみつけたら開発者に報告しなければならないため、コミュニケーション能力も問われます。

2-5.清掃・洗浄

清掃・洗浄の仕事内容と、マッチする性格を解説します。

2-5-1.清掃・洗浄の仕事内容

清掃は、文字通りさまざまな場所の掃除をおこなう仕事です。街中の商業施設、ビル内、研究施設などの清掃をおこないます。

清掃時はたいてい数名のチームとなり担当の場所を掃除します。家庭では使わない特殊な用具を使うこともありますが、操作は難しくありません。

また、工場の掃除を専門におこなう「工場清掃」もあります。工場清掃には、工場内の清潔さを保つのはもちろん、従業員の安全や機械の保護などさまざまな目的があります。

例えば、床の油汚れをそのままにしておくと誰かが転倒してケガをしてしまうかもしれません。しかし、清掃によりすぐにきれいにすることで思わぬケガを防ぐことができます。

また、機械に付着したホコリや汚れを取り除くことは、機械の劣化を防ぐことにつながります。

洗浄は、清掃とは少し内容が異なる仕事です。文字通り、水や薬品を使って機械や備品を洗い流すのが主な業務です。職場によっては清掃と洗浄を同じ人に任せることもあります。

清掃・洗浄の仕事内容は以下の記事からもご覧いただけます。

2-5-2.清掃・洗浄にマッチする性格

業務時は何人かのチームで行動するものの、大半の時間は黙々と作業をこなすことになります。

そのため、一人でも集中して仕事できる真面目な人におすすめです。細かい汚れに気付けるような観察力のある方にも向いています。

3.単純作業のメリット

単純作業の仕事だと「給料が安そう」などのイメージがあると思いますが、単純作業の仕事はメリットを紹介します。

  • 簡単に仕事が覚えられる
  • 体力がなくても働ける仕事が多い
  • 単純作業の仕事は女性も活躍している
  • コミュニケーションが必要ない

それぞれのメリットについてお伝えします。

3-1.簡単に仕事が覚えられる

初めての仕事だと先輩社員やマニュアルを見て仕事を覚えていきますが、単純作業の場合は簡単にできる仕事のため、作業を覚える点では苦労はしないでしょう。

新しい職場は環境に慣れるまで苦労しますが、単純作業の仕事の場合は簡単に仕事を覚えられ、環境にも早く慣れるメリットがあります。

3-2.体力がなくても働ける仕事が多い

軽作業には、体力に自信がない人でも働ける仕事が多数あります。例えば、梱包や検品、ピッキング作業は、単純作業のなかでもさほど体力を消耗しない仕事です。

工場によっては座ったまま作業できる場合もあるので、長時間立ち続けられない人でも問題なく働けます。

3-3.単純作業の仕事は女性も活躍している

単純作業といっても適当に仕事をしてはいけません。単純作業の仕事の大半は、正確性が必要です。

特に、細かい部品を組み立てる作業は、男性よりも細かいことが丁寧な女性のほうが有利です。正確で丁寧な作業は女性のほうが向いています。

3-4.コミュニケーションが必要ない

単純作業の仕事は、黙々と作業するので、コミュニケーションをとることはありません。

仕事を覚えるまでは、マニュアルを見ながら作業をしたり、先輩社員にアドバイスを求めたりすることもあります。しかし、必要以上にコミュニケーションを取る必要がないため、他人と関わるのが苦手な人には単純作業の仕事はぴったりです。

4.単純作業のデメリット

魅力的なメリットの一方、単純作業にはデメリットもあります。以下の3点についてはあらかじめ覚悟が必要です。

  • 毎日同じ作業で飽きる
  • 肩こりや腰痛になりやすい
  • スキルアップしにくい

それぞれのデメリットを確認していきましょう。

4-1.毎日同じ作業で飽きる

単純作業の宿命ともいえるデメリットが、飽きるという点です。来る日も来る日も同じ作業の繰り返しなので、どんなに工夫を凝らしても遅かれ早かれ飽きを実感するタイミングがやってきます。

一度飽きてしまうと緊張感を保ちにくくなり、眠気に襲われることもあるでしょう。

4-2.肩こりや腰痛になりやすい

単純作業を続けていると、肩こりや腰痛の症状が出やすくなります。作業の内容によって立ち仕事か座り仕事かはそれぞれですが、いずれも同じ姿勢が長時間続くため、さほど動かなくても体には負担がかかってしまいます。

日々の疲れをいかに解消できるかが、単純作業を長く続けるポイントとなるでしょう。

4-3.スキルアップしにくい

同じ仕事をひたすら繰り返す単純作業は、スキルアップしにくい仕事でもあります。業務の特性上、新しい学びを得る機会や作業にオリジナリティを加えることが難しい環境です。

できることが限られるため、作業スピードの向上やミスの撲滅など、工夫を凝らすことでスキルアップを図りましょう。

5.単純作業が苦痛に感じる人が楽しむためのコツ

単純作業は、ずっと同じことを繰り返すのが苦手な方にはつらい仕事です。ただ、単純作業に苦手意識があったとしても、業務上避けて通れない機会もあるのではないでしょうか。

単純作業が得意ではないという方は、以下の点を意識すると、楽しく業務がおこなえるかもしれません。

  • 一つひとつの作業に対して目標を持って仕事をする
  • 作業内容に工夫を取り入れて仕事をする
  • 割り切った気持ちで仕事をする

それぞれのコツについてお伝えします。

5-1.一つひとつの作業に対して目標を持って仕事をする

ただ漫然と作業を繰り返すだけでは、気が抜けてミスも起こりやすくなってしまいます。作業一つひとつに対し目標を定め、それを達成できるように意識して仕事してみましょう。

例えば、1時間で300個の検品を終わらせる、1日で50個の部品を組み立てるなど、時間ごとに完了する仕事の量を決めるのもおすすめです。

自分にノルマを課すことで、ゲーム感覚で仕事を楽しめるかもしれません。

5-2.作業内容に工夫を取り入れて仕事をする

作業の内容にある程度手を加えて良いのであれば、今までと違う方法を試してみましょう。作業の手順を変えるだけでも気持ちの変化が生まれ、新鮮に感じられるかもしれません。

さまざまな方法で作業していくことで、最も効率の良いスタイルを編み出せる可能性もあります。頭で考えながら作業していけば、単調な動作の繰り返しで退屈することもなくなるでしょう。

5-3.割り切った気持ちで仕事をする

「仕事だから」と割り切る気持ちも時には大切です。仕事はやりがいや楽しみを見出せるのが理想ですが、そう思いながら働けている仕事ばかりではありません。

生活のため、家族を養うためなど、仕事に対する動機づけをしながら、日々単純作業に向き合っている方も多くいるでしょう。そうしたモチベーションの要素を見つけることができれば、苦痛は和らいでいくはずです。

6.失敗しない単純作業の仕事の探し方

単純作業の仕事に転職したいと考えている人へ、失敗しない仕事探しの方法をご紹介します。以下2つのいずれか、余裕があれば両方をぜひ試してみてください。

  • 単純作業に強い求人サイトを活用する
  • 工場の軽作業の求人を探す

それぞれの探し方についてお伝えします。

6-1.単純作業に強い求人サイトを活用する

単純作業の求人に強いサイトを活用しましょう。最近はさまざまな特色をもった求人・転職サイトが立ち上げられています。

そのなかでも、単純作業や事務作業、工場系の仕事に強いサイトの活用がおすすめです。取り扱い求人の数が多く、他では掲載されていないレアな求人と出会える可能性もあります。単純作業を効率的に探すために利用しない手はありません。

6-2.工場の軽作業の求人を探す

少し視点を変え、「軽作業」で掲載されている求人を探すのも一つの方法です。前述のとおり、工場の軽作業には単純作業と同義の仕事も多々見られます。

事前に詳細の仕事内容を確認する必要はありますが、探す範囲を広げることで魅力的な単純作業に出会える可能性があります。

7.単純作業の正社員の仕事はある?

単純作業は、アルバイトや派遣社員といった非正規雇用の求人も多くある一方、正社員の求人も多く見受けられます。

工場の規模や種類によっても変わりますが、食品工場の製造ラインや部品検査員などの単純作業は、正社員採用が比較的多い職種です。

希望職種の正社員募集が見当たらない場合は、はじめはアルバイトで入社し、あとから正社員を目指す方法もあります。正社員登用制度を設けている工場であれば正社員の道が開かれるため、仕事探しの段階でチェックしておくと良いでしょう。

もし求人探しで困っているなら、転職サポートを活用することもおすすめです。

UTグループでも、転職希望者の面談を受け付けています。申し込めば、無料で転職相談から求人紹介、応募先企業との日程調整や面接のサポートなどを受けられます。

経験豊富なアドバイザーがあなたの転職活動をサポートさせていただきますので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。

8.単純作業ができるのは才能の1つ

世の中には、単純作業以外にも数多くの仕事が存在します。現在、自分は単純作業しかできないとお悩みの方もいるかもしれませんが、落ち込むことはありません。

単純作業にとことん取り組めるのは、立派な才能といえます。自分を卑下せず、楽しく仕事に打ち込んでいきましょう。

9.まとめ

今回は、単純作業の仕事についてお伝えしました。

単純作業の多い職業は多数あります。特に加工・組付けや軽作業など、工場での仕事は単純作業になることが多くなります。

単純作業が好きという方は、工場や倉庫などを中心に就職先を探してみても良いかもしれません。

単純作業には向き不向きがあり、好きでない方がおこなうと苦痛を感じてしまうこともあります。そういった方は作業一つひとつに目標を設定し、やり方を工夫しながら単純作業を楽しんでみましょう。

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.