正社員勤務の悩み
更新日:2022年09月21日

工場勤務の正社員はきつい?製造工場で働く魅力やきつさの対処法

工場勤務の正社員はきつい?製造工場で働く魅力やきつさの対処法

※この記事は約6分で読めます。

「工場勤務の正社員ってきついの?」
「製造工場で働くメリットが知りたい」
など、工場勤務の仕事に関して疑問を持っている方もいるでしょう。

工場勤務の正社員は、きついと感じる要素があるものの、人によってはそれ以上の魅力を感じられる仕事でもあります。

今回は、工場勤務がきついといわれる理由や対処法、働くうえでの魅力、正社員のメリット、向いている人、働く方法などを解説します。この記事を読めば、工場勤務の正社員がきつい理由がわかり、自分に向いているか否かを判断できるようになります。

目次

  1. 1.工場の正社員勤務は本当にきついの?
    1. 1-1.毎日が単純作業の繰り返しで変化がない
    2. 1-2.長時間同じ体勢でいるのがきつい
    3. 1-3.人と会話する機会が少ない
    4. 1-4.他の仕事に使えるスキルが身につかない
  2. 2.工場の正社員勤務がきついときの対処法
    1. 2-1.上司に相談する
    2. 2-2.別の工場に転職する
    3. 2-3.働く業界・職種を変える
  3. 3.製造工場で働く3つの魅力
    1. 3-1.単純作業だからこそ仕事が覚えやすく、楽に仕事ができる
    2. 3-2.人と話さない職場で働きたい人にはピッタリ
    3. 3-3.自分の努力次第でスキルアップできる
  4. 4.製造工場の正社員は意外に好条件!
    1. 4-1.高収入を得やすい
    2. 4-2.学歴がなく未経験でも働ける
    3. 4-3.一度慣れてしまえば楽に働ける
    4. 4-4.勤務地の選択肢が多い
    5. 4-5.福利厚生が充実している
  5. 5.工場勤務の正社員に向いている人の特徴とは?
    1. 5-1.体力に自信がある人
    2. 5-2.集中力がある人
    3. 5-3.人とのコミュニケーションが苦手な人
    4. 5-4.仕事に楽しみを求めず割り切れる人
    5. 5-5.ものづくりやメカニカルなものが好きな人
  6. 6.製造工場の正社員になるには?
    1. 6-1.正社員として工場勤務に就職・転職するなら
    2. 6-2.派遣社員として工場勤務に就職・転職するなら
  7. 7.工場に転職するならUTグループへ
    1. 7-1.キャリアアップのための仕組みに力を入れてきたUTグループ
    2. 7-2.【UTグループのキャリアアップシステム】

1.工場の正社員勤務は本当にきついの?

工場勤務はきつい、大変というイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか? まずきついと思ってしまう理由を見ていきましょう。

  • 毎日が単純作業の繰り返しで変化がない
  • 長時間同じ体勢でいるのがきつい
  • 人と会話する機会が少ない
  • 他の仕事に使えるスキルが身につかない

それぞれの理由についてお伝えします。

1-1.毎日が単純作業の繰り返しで変化がない

工場の仕事がつまらなく感じてしまう最大の理由は、単純作業の繰り返しであることが多いです。

仕事の内容は会社や工場によって異なりますが、例えば自動車部品の製造工場であれば、毎日同じ部品を組み合わせて同じような物を作り続ける作業が続きます。

工程によっては、自分が一体何を作っているのかも理解できない状態で単純作業を繰り返すことになるので、達成感を得られず、退屈に感じてしまうかもしれません。

1-2.長時間同じ体勢でいるのがきつい

工場での仕事がきついといわれる要因の一つは、長時間同じ姿勢を強いられる点にあります。

職種によって立ち仕事・座り仕事の違いはありますが、いずれの場合も「立ち仕事は立ちっぱなし」「座り仕事は座りっぱなし」であることが多くなります。

どんなに座っているほうが楽だとしても、同じ体勢が過剰に続く場合は苦痛に変わってしまうものです。

1-3.人と会話する機会が少ない

これは人によってはメリットと考えることもできますが、工場では基本的に持ち場が決められ、同僚などとのコミュニケーションがあまり発生しません。

つまり、他人と会話する機会がかなり少なくなり、退屈に感じられてしまうことがあるようです。

1-4.他の仕事に使えるスキルが身につかない

上記のとおり、工場での仕事は単純作業の繰り返しがほとんどですので、長く続けているとその作業については上達するでしょう。

しかし、残念ながら他の仕事においては役立たないケースがほとんどです。つまり、転職やキャリアアップにつながるスキルを身につけることができないといえます。

そのため、結果として自分の将来に不安を感じ、仕事へのやりがいを失ってしまうという方も少なくありません。

2.工場の正社員勤務がきついときの対処法

工場で正社員として働くことが「きつい」と感じた際には、早めに対処すべきです。その有効な対処法を3つご紹介します。

  • 上司に相談する
  • 別の工場に転職する
  • 働く業界・職種を変える

それぞれの対処法についてお伝えします。

2-1.上司に相談する

何はともあれ、まずは上司に相談しましょう。

上司に相談することで具体的な対処法が見つかり、無事解決に至るケースも多々あります。

何に対してどのようにきついと感じているのかを伝え、上司側で対応してもらえることがないか確認してみましょう。

2-2.別の工場に転職する

今の環境を変えることが難しい場合は、別の工場への転職を検討しましょう。

同じような仕事でも、工場によって労働環境は大きく異なります。同業他社への転職ならば、今の工場で培ってきたスキルや経験も無駄にはなりません。

自分にぴったりの工場へ転職するために、現状どのような部分できつさを感じているのかを明確化して、課題をクリアできる環境を慎重に探していきましょう。

2-3.働く業界・職種を変える

人にはそれぞれ向き不向きがあるので、実は工場の仕事そのものが合っていないというケースも考えられます。

「できる限りの対策は取ったけれど、きつい状況がなかなか改善されない」という場合は、異業界・異業種への転職も視野に入れるべきでしょう。

長く工場勤務を続けてきた人ほど転職できるのか不安に思うかもしれませんが、ITや不動産、飲食、介護、福祉業界などは経験よりも熱意や伸びしろを重視しているため、未経験からでも十分に挑戦できます。

3.製造工場で働く3つの魅力

製造工場での仕事に興味を持っている人に向けて、製造工場で働く魅力を3つご紹介します。

  • 単純作業だからこそ仕事が覚えやすく、楽に仕事ができる
  • 人と話さない職場で働きたい人にはピッタリ
  • 自分の努力次第でスキルアップできる

どのような魅力なのか詳しく確認しましょう。

3-1.単純作業だからこそ仕事が覚えやすく、楽に仕事ができる

製造工場での仕事は単純作業なので仕事が覚えやすく、何も考えず作業に没頭できます。

マルチタスクよりも一つのことに集中して取り組むことが得意な人なら、工場の作業は非常に楽です。かつ、没頭できる特性を活かし活躍できるでしょう。

経験を積み、仕事に慣れてくれば、より楽に作業をこなせるようになります。

3-2.人と話さない職場で働きたい人にはピッタリ

対人関係などを気にすることなく黙々と仕事をこなしていきたいという人にとって、製造工場は最適な環境です。

個々の作業がメインとなる工場勤務では周囲との頻繁な会話は必要ないので、人間関係で生じるトラブルに遭遇することも少なくなります。

また、接客業や営業職のように対人関係によって大きなストレスを受ける可能性も少ないので、穏やかな精神状態で働けるでしょう。

3-3.自分の努力次第でスキルアップできる

単純作業の繰り返しであるためスキルアップできず、転職やキャリアアップにつながりにくいといわれる工場勤務ですが、実はそうではありません。

仕事に余裕があるぶん、プライベートで勉強を重ねて資格取得することも十分可能です。

さらに、非正規雇用で入社した場合でも、正社員登用制度がある企業なら努力次第で正社員へキャリアアップすることも夢ではありません。

そのような職種でも、会社で与えられた仕事だけこなしていたのではそれなりの成長しか望めません。自分の覚悟と努力があれば、どのような仕事であってもいくらでもスキルアップが見込めるのです。

4.製造工場の正社員は意外に好条件!

ここまで、工場勤務がきつい、辛い、退屈だといわれる原因や、実態は魅力的な部分も多々あることをご紹介しました。次に、工場への就職・転職を考えている人向けに、工場に勤務するメリットをご紹介します。

  • 高収入を得やすい
  • 学歴がなく未経験でも働ける
  • 一度慣れてしまえば楽に働ける
  • 勤務地の選択肢が多い
  • 福利厚生が充実している

それぞれのメリットについてお伝えします。

4-1.高収入を得やすい

一般的な会社の場合、高卒か大卒かで収入に差が出ることが多いです。

しかし、工場勤務の場合は学歴を考慮しない場合が多いので、比較的若い方でも高い収入を得やすいといわれています。

4-2.学歴がなく未経験でも働ける

工場勤務の場合、基本的にあまり学歴は重視されません。高卒の方や、転職を機に再スタートを切りたい方にはピッタリです。

また、近ごろの工場では研修などのシステムもしっかりしていますので、未経験の方でもすぐに働くことができます。

4-3.一度慣れてしまえば楽に働ける

工場の仕事は単純作業が多いこともあり、一度慣れて効率化してしまえば仕事が楽に感じるでしょう。

仕事さえしっかりこなせれば、休みの日にも仕事の悩みを持ち越すことなくプライベートも充実させることができ、得られるメリットが大きいです。

4-4.勤務地の選択肢が多い

工場は、勤務地を選ばなければ日本全国にあります。そのため、好きな地域で働くことができる点は大きなメリットではないでしょうか。

寮が完備されているところも多く、すぐに働きやすいという点もあげられます。

4-5.福利厚生が充実している

正社員の場合、寮をはじめとした福利厚生が充実している会社が多いという点もメリットです。

休日がしっかり確保できる他、手当の対象に当てはまれば、より収入をアップさせることも可能です。

5.工場勤務の正社員に向いている人の特徴とは?

これまでご紹介してきたポイントを踏まえて、工場での勤務が楽しいと思える方や、向いている方の特徴をチェックしていきましょう。

  • 体力に自信がある人
  • 集中力がある人
  • 人とのコミュニケーションが苦手な人
  • 仕事に楽しみを求めず割り切れる人
  • ものづくりやメカニカルなものが好きな人

それぞれの特徴を見ていきましょう。

5-1.体力に自信がある人

工場勤務は立ち仕事が多いので、体力に自信がある人に向いているでしょう。

ただし、筋力や持続力がない人でもできる軽作業も多数あります。

5-2.集中力がある人

同じ作業を続けることが多いので、集中力がある人には向いています。

一人で黙々と仕事をしたい人にはまさにぴったりな仕事です。

5-3.人とのコミュニケーションが苦手な人

人とのコミュニケーションが苦手という人にとって、工場はとても働きやすい職場です。

作業中の私語を禁止する工場もあり、コミュニケーションは最小限に抑えられます。

逆にたくさんの人と働きたいと考えている人には、大きな工場を選ぶことをおすすめします。

5-4.仕事に楽しみを求めず割り切れる人

仕事に楽しみを求めず黙々と作業ができる人にも工場勤務はおすすめです。

「これは仕事だから」と割り切ることができれば、単調な作業でも長く続けることができるでしょう。

5-5.ものづくりやメカニカルなものが好きな人

工場での仕事はものづくりが基本です。

そのため、細かい作業が得意な人や手先が器用な人には最適な仕事です。

また、機械相手の仕事なのでメカニカルなものが好きな人にも向いています。

6.製造工場の正社員になるには?

工場へ就職・転職する際には、まず雇用形態を決めましょう。

正社員になるか、派遣社員や契約社員になるかで契約期間や福利厚生の充実度が変わり、あなたのライフプランが変わってきます。

他の職種に転職する際には、スキルアップが必要不可欠です。将来的に転職を考えている場合、日頃からスキルアップやキャリアアップについて考えておく必要があります。

工場や職場によっては資格を取得できるケースもあるので、そのあたりも含めてキャリアプランを考えましょう。

6-1.正社員として工場勤務に就職・転職するなら

正社員として工場勤務に就職・転職する場合、数年単位の長きにわたって働くことが前提となるでしょう。

そのため、入社してから後悔しないよう、職場環境や労働条件が自分の希望にマッチしているかをしっかり見極めることが重要です。

工場選びの際には、以下の項目は必ずチェックしておきましょう。

  • 給与体系
  • 会社の規模
  • 福利厚生の充実度
  • 自分のキャリアアップを期待できるかどうか

さらに、工場に正社員として長く働くためには工場の経営状態も影響します。

ある程度の規模感があり経営基盤が安定している工場を選びましょう。社歴や業績に関しても忘れずにチェックすることが大切です。

また、工場勤務は夜勤シフトも多い仕事です。どのような手当支給や福利厚生制度があるのかを事前に確認し、快適に働ける工場か否か、しっかり判断してきましょう。

6-2.派遣社員として工場勤務に就職・転職するなら

近年、契約形態として増えてきている派遣社員ですが、契約する派遣会社の対応の充実度などを見極めるようにしましょう。

派遣された職場でトラブルが起きてしまったときには、対応してもらわなければならないので、担当者が親身かどうかは重要な判断基準になります。

また、より自分に合った職場を見つけるためにも、可能な場合は工場の職場見学を調整してもらいましょう。選考が不安な場合は履歴書の書き方の相談や添削を依頼するのも有効です。

7.工場に転職するならUTグループへ

工場へ転職するなら、UTグループをご活用ください。

7-1.キャリアアップのための仕組みに力を入れてきたUTグループ

工場勤務だとなかなかキャリアアップが難しい、という記載がありました。

たしかに、そうかもしれません。ですが、だからこそ私たちUTグループはキャリアアップのための仕組みづくりに力を入れてきました。

7-2.【UTグループのキャリアアップシステム】

  • エンジニアへのステップアップができる自前の無料の研修制度
  • ステップアップ後の勤務先を斡旋するエンジニア専門の派遣会社
  • その仕事を極めたい!さらに安定して働きたい!という方のための、派遣先(大手メーカーなど)への転籍制度
  • マネージメントに携わりたい!という方のためのマネージャースクール
  • 工場勤務の経験を活かし、派遣社員を支える本社勤務もできるエントリー制度

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.