工場の仕事図鑑
更新日:2022年04月01日

塗装ってどんな仕事?

塗装ってどんな仕事?

塗装は、車や重機、塗装金物、サッシなど、さまざまな製品に色を付けたり、長持ちさせるための保護材を塗ったりする仕事です。

ここでは、具体的な作業内容や勤務形態、また「塗装の仕事に興味があるけど、自分に向いているのかわからない」という人のためのチェック項目もご紹介します。

塗装とは?

塗装とは、塗料や保護材などを製品の表面に塗り、コーティングする仕事です。

製品を美しく見せるだけでなく、水分や紫外線から製品を守るために、さまざまな塗料を使い分けなくてはなりません。

塗装の対象となる製品は、自動車やバイク、重機、金属、木材、建築物など多岐にわたります。

どんな作業をするの?

塗装作業には、3つの工程があります。

(1)下地を塗る

塗料を密着させ、塗装をきれいに仕上げるために、表面を均一にしたり、油やほこりをとったりします。

さび止めなどの加工を済ませることもあります。

(2)塗装

色を塗っていきます。色の塗り方には、下記をはじめさまざまな方法があり、塗装物の大きさや素材によって使い分けます。

・ハケ塗り、ヘラ塗り

ハケやヘラを使って、手作業で塗っていきます。

・吹付(スプレー)

圧縮して霧状にした塗料を、エアーコンプレッサーやスプレーなどで吹き付けて色を塗っていきます。

・粉体

粉状にした塗料を、静電気などで製品に付着させ、加熱して溶かすことで膜のようにする方法です。

・電着

水性塗料溶液に製品を漬け、電気を流して塗ります。・

(3)乾燥

熱風を吹き付けて乾燥させます。自然乾燥させる製品もあります。

塗装の勤務形態と給料の相場は?

塗装の仕事は、どのような勤務形態で、どのくらいの給料がもらえるのでしょうか。

UTグループに掲載されている塗装の仕事のほとんどは安定型派遣(無期雇用派遣)での雇用となっていますが、一般的な情報を確認しておきましょう。

・雇用形態、勤務形態

アルバイト・パート、契約社員、正社員まで、あらゆる雇用形態での募集があります。

正社員でも日給制のところが多いのが特徴で、概ね8:00~17:00の1日8時間以上、週5日以上の勤務となっています。

・給料の相場

関東では、正社員・契約社員は日給9,000円~1万5,000円。

アシスタントや見習いなどのアルバイト・パートは日給8,000円~9,000円前後となっています。

どんな人に向いている?

塗装の仕事に興味がある方は、下記のタイプに当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

・体力がある人

重い塗料を運んだり、立ちっぱなしで作業したりすることも多い塗装の仕事は、塗料などの知識や技術と同じくらい体力が必要です。

工場内が暑い場合もあるので、肉体労働に自信がある人でないと厳しいでしょう。

・もの作りが好きな人

塗装は、一つの製品を完成させる工程の一つです。

自分の業務が製品にどのような影響を与えるのかを考えながら、「ものづくり」そのものを楽しめる人に向いています。絵を描いたり、模型を作ったりといった、細かい作業が好きな人にはぴったりでしょう。

・作業が丁寧な人

塗装を本職とする人に求められるのは、仕上がりの美しさや耐久性も考えながら塗料の順番を決め、丁寧に塗り重ねていく緻密さです。

大雑把な人よりも、一つひとつの作業の意味を考えられる丁寧な人におすすめです。

・仲間とコミュニケーションを取りながら働ける人

工場内にはさまざまな職種の人が働いています。

良いものを作るためには、自分が担当する工程の前後の人はもちろん、業務上関係があるすべての人としっかりコミュニケーションをとりながら作業を進める必要があります。

・匂いに敏感すぎない人

塗装の現場では多岐にわたる塗料を使うため、独特の匂いが充満しています。

敏感な人だと、匂いが強すぎて気分が悪くなってしまうかもしれません。

UTグループの強み

UTグループでは、掲載している求人情報のほとんど(約90%)について、期間の定めのない(=基本的に派遣切りのない)「安定型派遣(無期雇用派遣)」として雇用し、依頼元の工場へ派遣するというスタイルを取っています。

そのため、塗装の仕事に興味を持ち、「UTグループに転職すれば、安定した勤務環境のもとでやりたい仕事ができるかも」と考える人は少なくありません。

一方で、転職した直後から最初のお給料日までの生活費が気がかりで、なかなか転職に踏み切れないという人もいます。

こうした不安定な時期を支えてくれるのが、UTグループ独自の「前払い制度」。

働いた分のお給料を週払いで受け取ることができるので、入社時の手持ちのお金に不安がある方も安心です。

申請できる金額は、1日5,000円から。5勤2休なら2万5,000円まで申請できるので、引っ越し費用などに充ててもいいでしょう。

「急な出費が続いて生活費が不安」というときも転職を繰り返したりせず、余裕のある生活をつづけることができます。

塗装は経験や資格が重要!(※UTグループのお仕事は未経験可です)

塗装は単に塗ればいいという仕事ではありません。専門的な知識や技術が必要です。

そのため、未経験者が採用される確率はそれほど高くありません。何らかの塗装の経験か、二級塗装技能士などの資格を持っていると選考を通過しやすいでしょう。

塗装と直接的な関係はありませんが、カラーコーディネーターなどの資格も意欲やセンスを表すのには最適です。

ただし、UTグループが取り扱う塗装のお仕事は製造業(工場)中心のため、すでに手法や枠組みが整った職場になります。そのため、未経験の方でも就業可能です。

職種紹介

工場の仕事図鑑

JOBPALで工場のお仕事検索!

JOBPALには常時、約600件のお仕事情報があります!

また、それらのほとんど(約90%以上)は安定型派遣(無期雇用派遣)のお仕事です。

この職種キニナル・・・!と思った方、ぜひUTグループの仲間としてお仕事しませんか?

関連記事

© 2022 UT Group Co., Ltd. All Rights Reserved.